古本屋・古書店 埼玉県公安委員会公認古物商免許(第431070025592号)
ホーム店日記
店日記
店日記:1614
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 81 次のページ»
2018年11月14日
新規入力17点です。
詩集ほか。

今日は県民の日。

ルイス・ブニュエル「皆殺しの天使」は、オペラ観劇の帰りに、その中の一人の家に招かれた金持ちの客たちが、なぜか部屋から出られなくなり、そこで過ごすうちに極限状態となっていき普段の体裁をなくしていくといった設定の映画だ。
出られなくなるというのは、物理的に閉じ込められるわけではない。
なぜかはわからないがすぐそこに見えている外に「心理的に」なのか「超自然的に」なのか出ることができないという感じで描かれる。
同時に外の人も同じように入ってこれなくなっている。
この映画では最初のほうの金持ちがこの家に入ってくる場面では、ほとんど同じ場面が二度繰り返されるということが続き、そうした、時間がおかしくなっているということが大本になっているのかと思わせるが、その描写は最初のところだけで、見事と思わせるのはそのあとなのだ。普通だったら自然に人が帰っていくような時間になっても誰も帰らないということを、誰かが帰りかけると別の人がそれにからんで帰るきっかけを失うという場面が入り乱れるというかたちで映している。そのようにして誰も帰らないということになって、そのあとになると、彼ら自身が誰も帰らないというのはおかしいと気づきはじめ、部屋の外の前に立っても出ることができないという場面が描かれるので、そうなんだと思うしかない。そこにいたるまでがいいのだ。
「皆殺しの天使」に出ている役者は「ビリディアナ」でも主人公を演じていたと思い、名前を調べたがおぼえることができない。
2018年11月13日
新規入力17点です。
詩集など。

曇っていて寒い。
これぐらいの感じが季節どおりということなのか。
わからない。
2018年11月10日
新規入力5点です。
『神戸っ子』『河』、詩集など。

季節をはずれた気温だこと。

古物営業法が変わるもしくは変わったらしい。
変更の内容は、古物商にとっていいものらしく、よくなることもあるんですねという感じだが、
何かそれにともなって、すでに古物許可を得ている業者も、
主たる営業所等の届出をあらためてしなきゃならない。
期限以内にその届出をしないと営業停止だかなんだかになるという。
それ自体はまあいいとしても、それを知らせてこないのはどういうことなのか。
組合からの報告ではじめて知ったわけなのだが、そういうところに所属していなければわからない。
以前、都内で営業していたときは年1回講習会だかなんだかがあったのだが、
ここにはそういうのはなく。まあ面倒だからないほうがいいと思っていたのだが、必要なことは知らせろよ。
2018年11月07日
新規入力15点です。
満洲関係ほか。

物集高量というのは、物集高見の息子というくらいの知識だ。
妹が二人。そのうちの物集和子というのが、青鞜社の創設メンバーらしい。

太極拳がDVDでおぼえられないのは、一つにはくわしさが足りないからだが、
もう一つには、一つの方向だけを見てやるものではないからというのがある。
だからゴーグルをつけて動画を見てやればいいのだろう。
もう一つネックになっているのが、部屋の中でやるには場所がせますぎるということもあるので、
ゴーグルで動画ならその点も解消される。
もちろんゴーグルは持っていないのだが。
これは前に書いたかもしれないが、
くわしさという点では、「詳細解説」何とかというDVDをつくった人がその最初の方だけ無料動画でアップしていて、実際に非常にわかりやすい。
そうなのだ、ここまで教えてくれなければ、どんなことでもそうだと思った。
まあそのDVD自体はけっこうな値段なのだが本当にやるなら価値はあるのかな。
ただし、そのサイトはうっとうしい。
「結論」にいたるまでえんえんとスクロールさせるタイプのサイトで。
2018年11月05日
新規入力18点です。
『我等』『戦旗』ほか雑誌、田中純、福田蓼汀など。

あたたかいですね。
今日も雨がどうとかいっていたけど、晴れている。

しばらくNHKラジオ第二の「声でつづる昭和人物史」をきいていなかった。
いつもらじるらじるできいていたのだが、何か忘れてしまっていたのだ。
習慣とはおそろしいものだ。とどこかできいた気がする。
iPadのらじるらじるのアプリできいてみようとしたのだが、現在きけるものはないみたいなことになってしまう。
どうもタブレット端末からの操作というか思うようにいかない。
何が問題なのか。
一瞬、放送休止中なのかとも思ったが、パソコンからは普通に過去放送が出ている。
それで物集高量の2回目をきいた。
96歳か何かで、なかなかに芸のあるしゃべりかただ。
2018年11月01日
新規入力16点です。
『マルクス主義』『我等』。

もう10月が終わった。
もういい季節が終わりかけている。
といいたくないが、いっておきたい気持ちもある。

2018年10月31日
新規入力17点です。
詩集ほか。

これぐらいの天気がつづく。

ブラジルの大統領選挙が話題。
というか軽減税率とインボイス制度撤回される可能性あるのかどうか。
インボイス制度は解説冊子まで配られて平成35年(はないのだが)から実施されるということが告知されている、
中小業者をしめつける制度。
というかこういう具体的なことを書かない表現はよくないとは思うが。
2018年10月30日
新規入力16点です。
『明星』、詩集ほか。

いい天気というか晴れが続く。

2018年10月28日
新規入力11点です。
儒学関係ほか。

晴れ。
昨日とか雷雨の予報だったはずが、一昨晩に降った程度、気温もあたかかった。
だめというわけではないが。
むしろいいが。

2018年10月24日
新規入力14点です。
詩集ほか。

晴れ。
暖かい。上を脱いだ。しかし、足が冷たい。
血行がわるくこまったことだ。
2018年10月23日
新規入力21点です。
詩集ほか。

なんか晴れてきたよ。
雨はどうしたのだろう。
ちょっとぱらついていたが。
というかじっとしているとけっこう寒い。
2018年10月22日
新規入力16点です。
『太陽』『綴方学校』ほか。

晴れ。
いい天気がつづく。

このサイトは、新着商品がトップページに表示されている分しか見ることができず、
ほかのサイトでよく見かけるように新着だけで何ページもということができない。
別枠でもうけるのも今のところなかなかむずかしい。
画像のないタイトルだけのリストなら「What's New」のところから入っていけるのだが、それもけっこうわかりづらかったり。
2018年10月21日
新規入力13点です。
詩集ほか。

晴れ。
朝昼の気温差がけっこうある。
今日はまつり。
夏にやって秋にやる。
いそがしいですね。
2018年10月18日
新規入力14点です。
雑誌、『定本・原民喜全集』『左川ちか全詩集』ほか。

曇り。
今日はけっこう晴れていたりして予報より暖かかったようだが、
明日は雨で寒いというのは本当だろうか。

軽減税率とそれにともなうインボイス制度に反対なのだが、
こういうのどこにいえば効果的なのだろうか。
SNSで騒ぎ立てる主体になりたくはない。

ところでサウジアラビア記者事件のイギリスの報道は、
非常に好奇心に合致しすぎているような気がするのだが、
録音というのはどこから流れたのだろうか。
2018年10月17日
新規入力25点です。
詩集、政治雑誌など。

曇り。
午前中晴れ間があった。

「十水勢一」というペンネームを誰か使っているだろうと思っているのだが、
検索したかぎり出てこない。
みんな誰かが使っているだろうと思って使っていないのか。
少し字を変えているかもしれないが。
2018年10月16日
新規入力16点です。
『インタナショナル』、中国文学、詩集など。

曇り。
すごしやすい気候といっていい。

2018年10月13日
新規入力6点です。
『インタナショナル』『スバル 復刻版』『コレクション 中国同時代小説』。

曇り。
肌寒い。平年並みか。

レバノンの議会の写真がニュースとともに出ていた。
レバノンという国に関しては中東での役割というか立ち位置に関してうっすら記憶しているようなことがある。
議会の写真はわりとどこの国でも同じような色使いで立派そうな感じもまた同様だ。
変わったところで議会を開いている国はないのだろうか。
川に半身つかったまま頭に指をのせて開かれる議会とか。
2018年10月10日
新規入力18点です。
『歌舞伎座狂言筋書』『インタナショナル』など。

曇ってきている。
明日雨降るんかな。いやだな。
2018年10月09日
新規入力14点です。
詩集ほか。

晴れ。
しかしさっぱりしているのになぜか寝苦しかったな。

2018年10月08日
新規入力25点です。
詩集ほか。

曇り。
雨が降りそうな感じで降らないらしい。
そこらへんはわからないのだが。

ノーベル文学賞の関係者のスキャンダルって何?
と思ったら、選考委員の夫が妻以外の女性に性的暴行とかいうニュースが10月2日に流れていた。
選考委員の夫って関係ないだろ?とか思ったら、
それで選考委員自身が辞任したり、他の選考委員も辞任したり、
その夫とかいう人が受賞者の情報を流したりほかのこともやっていたとか。
うーん、なんかどこからどこまでが「関係あること」なのかよくわからんよ。
調べていないが、この問題が発覚したのはいつのだろう。
10月2日の日本のニュースでは、その被告がもう禁固2ヶ月とかいう内容であった。

というか、そもそもノーベル文学賞ってどういうものなのかいまさらながらによくわかっていなかった。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 81 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス