古本屋・古書店 埼玉県公安委員会公認古物商免許(第431070025592号)
ホーム | 文学 > 文学パアゴラ 第8号(昭和39年3月25日)―名古屋口の由来(板倉鞆音)、訂正と補遺を兼ねた雑談(尾崎一雄)、光秀城記(棟方志功)ほか 板倉鞆音、尾崎一雄、棟方志功、安西冬衛、小堀杏奴 ほか/丸山薫、板倉鞆音、荻野彰久 ほか 編集委員/中川一政 表紙/竹中郁 カット
商品詳細

パアゴラ 第8号(昭和39年3月25日)―名古屋口の由来(板倉鞆音)、訂正と補遺を兼ねた雑談(尾崎一雄)、光秀城記(棟方志功)ほか 板倉鞆音、尾崎一雄、棟方志功、安西冬衛、小堀杏奴 ほか/丸山薫、板倉鞆音、荻野彰久 ほか 編集委員/中川一政 表紙/竹中郁 カット[31758]

パアゴラ社、1964。板倉鞆音、尾崎一雄、棟方志功、安西冬衛、小堀杏奴 ほか/丸山薫、板倉鞆音、荻野彰久 ほか 編集委員/中川一政 表紙/竹中郁 カット。ヤケ。少々汚れ。斑ジミ。線引き等なし。

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス