古本屋・古書店 埼玉県公安委員会公認古物商免許(第431070025592号)
ホームWhat's New
What's New
What's New:1379
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 69 次のページ»
2017年08月19日

児童教育 大正7年11月(第13巻第1号)―女子の本性を中心としたる女子教育(水谷年恵)、初歩の国語教授(五味義武)、発見的態度と実証的態度(堀七蔵)ほか 水谷年恵、五味義武、堀七蔵、山岸徳平 ほか

小学校 第18巻第8号(大正4年1月1日)―新占領の南洋諸島(横山又次郎)、露国少年隊(田中義一)、スラヴの建国と其の伝説(江尻陽洋)、独逸哲学と日本の思想界(宮本和吉)ほか 横山又次郎、田中義一、江尻陽洋、宮本和吉、細川風谷 ほか

暴戻を極めし独軍の蛮行―敵国の国際法違犯行為調査報告 ジヨルジユ・バイエル、アルマン・モラール、ジヨルジユ・マランジユ、エドモン・バイヨ

政友 第209号(大正6年8月5日)―第39議会報告書

高森文夫詩集 高森文夫 著/本多寿 編・解説

コルクの皿―藤富保男詩集 藤富保男 著/北園克衛 装幀

詩集 山田 藤富保男 著

詩集 鍵られた部屋 藤富保男 著

家のある風景 清水一 著

すまいの四季 清水一 著

荒れる夜の海の方へ―唐川富夫詩集 唐川富夫 著

詩集 いのちの旅 黒羽英二 著

屋根が空をささえている―西原邦子詩集 西原邦子 著

上州―伊藤信吉詩集 伊藤信吉 著

焼かれた魚 小熊秀雄 著/アーサー・ビナード 英訳/市川曜子 挿画

現代詩作法(増刷版) 鮎川信夫 著

詩集 ある恐怖 雫石尚子 著

蒼い馬―瀧口雅子詩集 瀧口雅子 著

柳子新論 山県昌貞 校閲/権藤成卿 訓訳/須藤宗次郎 編

定本 竹の思想―伊藤桂一詩集 伊藤桂一 著

 

2017年08月17日

太陽 第14巻第15号(明治41年1月15日) 臨時増刊 現代の代表的人物―独逸宰相ビユーロー公、仏国大統領フアリエール氏、仏国首相クレマンソー氏、男爵澁澤栄一氏 ほか

太陽 第16巻第4号(明治43年3月1日)―粉負ひ(中村星湖)、フウリハンの娘(イエエツ・作/小山内薫・訳)、朽木のにほひ(窪田空穂)、現文壇に対する要求―国情を顧るべし(広津柳浪・談)、先づ作物を出すべし(馬場孤蝶・談)ほか 中村星湖、イエエツ・作/小山内薫・訳、窪田空穂、広津柳浪・談、馬場孤蝶・談、山路愛山、姉崎正治 ほか

太陽 第17巻第3号(明治44年2月15日) 増刊 現代社会観察―廟堂の上より見たる現代社会(後藤新平)、文部当局の観たる現代社会(小松原英太郎)、画室より観たる現代社会(中村不折)、華族より観たる現代社会(秋元興朝)、車掌と巡査(巌谷小波)、写真師の観たる現代社会(小川一真、柴田常吉)、老探偵の眼に映じたる現代社会(某老探偵・談)、倶楽部支配人の観たる現代社会(二宮日本倶楽部支配人)ほか 後藤新平、小松原英太郎、中村不折、秋元興朝、海老名弾正、小川平吉、巌谷小波、小川一真、柴田常吉、某老探偵・談、二宮日本倶楽部支配人、三遊亭圓喬 ほか

荒地詩集 1951 北村太郎、三好豊一郎、鮎川信夫、栗山脩、高橋宗近、木原孝一、森川義信、黒田三郎、中桐雅夫、田村隆一 ほか

游魂(新鋭作家叢書 1) 富士正晴 著

ひろしぬやま詩集 ひろし・ぬやま 著

蛇の穴 メアリ・ジェーン・ワード 著/服部達 訳

詩集 魂の領分 牟礼慶子 著

詩集 正確な曖昧 藤富保男 著

歯車のうた―本柳武慶詩集 本柳武慶 著

詩集 人間雑草 影山誠治 著

静かな天―盛合要道詩集 盛合要道 著

詩集 鋼鉄の薔薇(ピポー叢書 13) 鵜沢覚 著

磁気嵐―鵜沢覚詩集 鵜沢覚 著

磔―牧章造詩集 牧章造 著

阿部金剛画集 阿部金剛 著・解題

青い部屋 吉行理恵 著/吉行淳之介 附記

詩集 幽界通信 町田志津子 著

竹の思想―伊藤桂一詩集 伊藤桂一 著

われらにとって美は存在するか 服部達 著

太陽 第13巻第15号(明治40年11月3日) 臨時増刊 外人之日本観―英米の日本観、仏人の日本観、独人の日本観、訪問録―日本の刀剣と徳利(露国公使・談)、仏国大使ヂヱーラル氏訪問記 ほか

太陽 大正3年4月(第20巻第4号)―春近し(田山花袋)、大地震の日まで(森田草平)、安井夫人(森林太郎)、戯曲・鶯(吉井勇)、戯曲・柏屋傳右衛門(木下杢太郎)、学界評論・日本の医学者(大庭柯公)ほか 田山花袋、森田草平、森林太郎、吉井勇、木下杢太郎、大庭柯公、上田敏 ほか

太陽 大正9年4月(第26巻第4号)―斎藤先生(島崎藤村)、兵営時代(岡田三郎)、ルウベン伯父(セルマ・ラゲルレフ)(菊池寛)、疑惑(南部修太郎)、愛し得ぬ悩み(堀江京子)ほか 島崎藤村、岡田三郎、菊池寛、南部修太郎、堀江京子、内田魯庵 ほか

太陽 大正9年6月(第26巻第6号)―かの女の巡礼(岩野泡鳴)、ある監獄医の話(水守亀之助)、詩・悪闘の日(福田正夫)ほか 岩野泡鳴、水守亀之助、福田正夫、長谷川如是閑、内田魯庵、野口米次郎 ほか

句集 砂時計 和泉克雄 著

クジラの腹の中で―相沢正一郎詩集 相沢正一郎 著

重粘土地帯 武田隆子 著

連句集 海市帖 鈴木漠 編

詩集 きしみ 改訂版 清水榮一 著

詩集 述懐 清水榮一 著

詩集 白日夢 真尾倍弘 著

詩集 石が伸びる 常木みや子 著

薔薇は知っている(日本詩人文庫 90) 今川洋 著

白鳥省吾先生覚書 高橋たか子 著

詩集 死者の門 松岡寛 著/北園克衛 装幀

井上井月(蝸牛・俳句文庫 6) 春日愚良子 編

森澄雄の恋の句 鈴木太郎 著

 

2017年08月14日

地球 第1巻第3号(明治45年6月15日)―小説・高田屋嘉兵衛(碧瑠璃園)、鬼怒川の水電工事(塚原渋柿)、今後の金融界と企業界―逼迫の程度如何(坂田実)、投資界の危機(小野金六)ほか、大阪の実業界と人(天外逸史)、運賃問題と製茶貿易の前途(大谷嘉兵衛)ほか 碧瑠璃園、塚原渋柿、坂田実、小野金六、天外逸史、大谷嘉兵衛、横山又治郎 ほか

日曜画報 第1巻第1、3、12号(明治44年1月1日、1月15日、3月19日) 計3冊―飛行機総まくり、東京新繁昌記、四十四年夢想政局観(摩天楼客)、僕の領分―雑煮腹(小波)、宗教界奇聞、亥年名流画伝、亥年芸者評判記、力士女夫揃、大倫敦小記(長谷川天渓)、落語家の満韓ところところ(三遊亭金馬)ほか 摩天楼客、小波、長谷川天渓、中村春雨、伊原青々園、中内蝶二、森暁紅、三遊亭金馬 ほか

太陽 第1巻第7号(明治28年7月25日)―浮世のさが(上)(小金井君子)、子煩悩(乙羽庵主人)、富士の麓(前田曙山)、フルベツキ博士とヘボン先生(戸川残花)ほか 小金井君子、乙羽庵主人、前田曙山、戸川残花、上田萬年、坪内雄蔵、巌本善治、牧野伸顕 ほか

定本 谷鼎全歌集 谷鼎 著/篠弘 解説

南城三餘集私抄 目崎徳衛 著

柳田國男の書物―書誌的事項を中心として 田中正明 著

文藝年鑑 1948年(昭和23年版) 日本文芸家協会 編

詩学 昭和30年臨時増刊(第10巻第6号。昭和30年6月15日) 現代詩戦後十年 浜田知章、杉本春生、川崎洋、飯島耕一、那珂太郎、鮎川信夫、大岡信 ほか

詩学年鑑 1959年版(昭和34年版) (第14巻第2号) 飯島耕一、関根弘、片桐ユズル ほか

詩学年鑑 1962年(昭和37年1月・第17巻第1号) 清岡卓行、松田幸雄、関口篤 ほか

詩学 1961年9月増刊 詩壇100年史―附録・現代詩年表

 

2017年08月09日

成人 昭和4年3月(第4巻第3号・通巻43号)―チオーサの話(2)(西脇順三郎)、阿片並にモルヒネ中毒に就て(阿部勝馬)、なつかしい顔(渡邊英一)ほか 西脇順三郎、阿部勝馬、渡邊英一、小泉信三 ほか

成人 昭和4年5月(第4巻第5号・通巻45号)―チオーサの話(4)(西脇順三郎)、支那の動き(英修道)、兼好法師の失策(小澤愛圀)、公設市場の話(糸川正三)ほか 西脇順三郎、英修道、小澤愛圀、糸川正三、松本信廣 ほか

成人 昭和4年6月(第4巻第6号・通巻46号)―チオーサの話(5)(西脇順三郎)、金井君物語(鳥谷部陽太郎)、女性と文明(皆川美彦)ほか 西脇順三郎、鳥谷部陽太郎、皆川美彦、西原和治 ほか

成人 昭和4年8月(第4巻第8号・通巻48号)―チオーサの話(6)(西脇順三郎)、青年運動のこと(小林澄兄)、転居(横山重)、読書の流儀(西原和治)ほか 西脇順三郎、小林澄兄、横山重、西原和治、渡邊英一 ほか

成人 昭和4年11月(第4巻第11号・通巻51号)―近世日本音楽の発達(田辺尚雄)、その頃の人達(戸川秋骨)、子馬鹿(松井英吉)ほか 田辺尚雄、戸川秋骨、松井英吉、渡邊英一 ほか

成人 昭和4年12月(第4巻第12号・通巻52号)―北海漁船撃沈事件(1)(板倉卓造)、可笑味の道成寺詣(戸川秋骨)、流線型の話(宇都宮爽平)ほか 板倉卓造、戸川秋骨、宇都宮爽平、小林澄兄 ほか

宇井無愁集(現代ユーモア文学全集 7) 宇井無愁 著

われらにとって美は存在するか 服部達 著

藤原俊成 福井久蔵 著

スワンの家の方 1(プルウスト全集 失はれし時を索めて 第1巻) プルウスト 著/五来達 訳

馬込文士村 榊山潤 著

詩集 石の耳(日本詩人文庫 66) 若狭紀元 著

陶淵明詩解(麗澤叢書 6) 鈴木虎雄 訳註

校本 竹林抄 星加宗一 編

 

2017年08月08日

富士(キング改題) 昭和18年6月(第19巻第6号)―高杉晋作(尾崎士郎)、人情馬鹿(大坂圭吉)、御盾(山岡荘八)、七曜暦廃止の提唱(大下宇陀児)、ボロ服の兵隊さん(新生マライ・スマトラ紀行)(橋本求)ほか 尾崎士郎、大坂圭吉、山岡荘八、大下宇陀児、橋本求、大隈三好 ほか

富士 昭和19年3月(第20巻第3号)―高杉晋作(尾崎士郎)、鉄血(赤川武助)、御盾(山岡荘八)、漫画・憤激の今昔(北沢楽天)ほか 尾崎士郎、赤川武助、山岡荘八、北沢楽天、平山蘆江 ほか

富士 昭和19年4月(第20巻第4号)―御盾(山岡荘八)、紅梅月毛(山本周五郎)、宿敵(渡邊啓介)、高杉晋作(尾崎士郎)ほか 山岡荘八、山本周五郎、尾崎士郎、渡邊啓介、北沢楽天 ほか

富士 昭和19年12月(第20巻第12号)―御盾(山岡荘八/村上松次郎・画)、高杉晋作(尾崎士郎/石井鶴三・画)、わたつみのうた(詩)(高村光太郎/川合玉堂・画)ほか 山岡荘八/村上松次郎・画、尾崎士郎/石井鶴三・画、高村光太郎/川合玉堂・画、谷脇素文 ほか

富士 昭和20年1月(第21巻第1号)―御盾(山岡荘八)、高杉晋作(尾崎士郎)、神風記(山岡荘八)、防空生活二、三の提案(大下宇陀児)ほか 尾崎士郎、山岡荘八、大下宇陀児、林家正楽 ほか

シャーロット・ブロンテの生涯(ブロンテ全集 12) エリザベス・ギャスケル 著/中岡洋 訳

ロルカ戯曲全集 全3巻 揃 ロルカ 著/荒井正道、長南実、大林文彦 ほか 訳

フォークナー全集 6 死の床に横たわりて フォークナー 著/阪田勝三 訳/小川国夫 解説

フォークナー全集 7 サンクチュアリ フォークナー 著/大橋健三郎 訳/平石貴樹 解説

フォークナー全集 14 野性の棕櫚 フォークナー 著/井上謙治 訳/福永武彦 解説

フォークナー全集 16 行け、モーセ フォークナー 著/大橋健三郎 訳/野島秀勝 解説

深尾正治の手記 椎名麟三 著

広場の孤独 堀田善衛 著

祖国喪失 堀田善衛 著

心敬(創元選書 136) 荒木良雄 著

檜枝岐民俗誌(全国民俗誌叢書) 今野圓輔 著/柳田國男 監修/民俗学研究所 編

現代詩選 日本詩人クラブ 編/秋野サチ子、青山郊汀、安部宙之介、荒木二三、西條八十、中西悟堂 ほか

詩集 場面 渋沢孝輔 著

鎮魂歌 梶原しげよ 著

詩集 生と死のうた 梶原しげよ 著

詩集 幼年 鵜沢覚 著

詩集 長い長い道 高野民雄 著

 

2017年08月06日

日の出 昭和19年3月(第13巻第3号)―偉大なる夢(江戸川乱歩/玉井徳太郎・画)、海の果(大江賢次/林唯一・画)、華燭の宵(大原富枝/御正伸・画)ほか 江戸川乱歩/玉井徳太郎・画、大江賢次/林唯一・画、大原富枝/御正仲・画、桜井忠温、近藤日出造、杉浦幸雄、赤川武助 ほか

日の出 昭和19年5月(第13巻第5号)―偉大なる夢(江戸川乱歩/玉井徳太郎・画)、若桜(山岡荘八・林唯一・画)、上陸札(神崎武雄/村上松次郎・画)ほか 江戸川乱歩/玉井徳太郎・画、山岡荘八・林唯一・画、神崎武雄/村上松次郎・画、梶野悳三、岩田豊雄、新関けんの介 ほか

日の出 昭和19年7月(第13巻第7号)―偉大なる夢(江戸川乱歩/玉井徳太郎・画)、甘酒(丹羽文雄/御正伸・画)、若桜(山岡荘八・林唯一・画)、航空談義(糸川英夫)ほか 江戸川乱歩/玉井徳太郎・画、丹羽文雄/御正伸・画、山岡荘八・林唯一・画、梶野悳三、和田傳×古屋栄一、杉浦幸雄、糸川英夫 ほか

日の出 昭和19年8月(第13巻第8号)―偉大なる夢(江戸川乱歩/玉井徳太郎・画)、白妙(久生十蘭/田代光・画)、海から来た男(梶野悳三/笠松紫浪・画)、敵米の実態を掴め座談会(稲垣一吉×加藤萬寿男×近藤晋一×下野信恭×江戸川乱歩)ほか 江戸川乱歩/玉井徳太郎・画、久生十蘭/田代光・画、梶野悳三/笠松紫浪・画、稲垣一吉×加藤萬寿男×近藤晋一×下野信恭×江戸川乱歩、杉浦幸雄 ほか

富士(キング改題) 昭和18年5月(第19巻第5号)―戯曲・加藤寛治(吉田絃二郎)、高杉晋作(尾崎士郎)、御盾(山岡荘八)、甦る海原民族(新生スマトラの人々)(橋本求)ほか 吉田絃二郎、尾崎士郎、山岡荘八、橋本求、鹿島孝二 ほか

国際私法講座 全3巻 揃(国際私法講座) 国際法学会 編

江川坦庵全集+別巻1 計2冊セット(江川坦庵全集) 江川坦庵 著/戸羽山瀚 編著

私の見た明治文壇(明治大正文学史集成 付録1) 野崎左文 著/平岡敏夫 監修・解説

自己中心明治文壇史(明治大正文学史集成 付録2) 江見水蔭 著

自己中心明治文壇史(明治大正文学史集成 12) 江見水蔭 著

現代詩 国民詩特輯 昭和17年春季版 日本詩人協会 編/山中散生、丸山薫、村野四郎、宮崎孝政、西川満、永瀬清子、高橋新吉、田中冬二、城左門、安西冬衛、蔵原伸二郎、北園克衛、北川冬彦、岩佐東一郎、岡崎清一郎 ほか

現代詩人集 5 尾崎喜八、小熊秀雄、瀧口武士、蔵原伸二郎、伊東静雄、北川冬彦

閉ざされた世界 金井直 著

五人組制度新論 西村精一 著

詩の原理(文学論パンフレット 30) エドガー・アラン・ポウ 著/村上不二雄 訳

 

2017年08月03日

徒歩新聞 計11冊(9、10、19、23、27、34、36、37、39、41、42号)―マンガ・猫夜(伊藤比呂美・さく・え)、佐藤季一郎写真集 ほか 赤瀬川原平 表紙/春木一端 編/鈴木志郎康 発行/越井陽子、藤井貞和、鈴木志郎康×春木一端 ほか

人と作品 現代文学講座 10 昭和編 3 木俣修、川副国基、長谷川泉 編

真殿皎詩集 真殿皎 著

盗作詩集 森田明比古 著

不名誉な生涯―城侑詩集 城侑 著

詩集 勾配 森本敏子 著

詩のふるさと―山本太郎詩論集 山本太郎 著

定本 峠―小海永二全詩集 小海永二 著

紙芝居―港野喜代子詩集 港野喜代子 著

あかざの森 庭屋幸子 著

青いカンバス 岡林真紀子 著

深淵―大貫和夫詩集 大貫和夫 著

影と共に―山本和夫詩集 山本和夫 著

ゲーテの椅子―山本和夫詩集 山本和夫 著

峠をゆく―山本和夫詩集 山本和夫 著

秋風の祭礼 松下智之 著

日本近代詩―比較文学的にみた―(比較文学講座 2) 中島健蔵、太田三郎、福田陸太郎 編

コーランの研究 大久保幸次、鏡島寛之 著

ルネサンス劇場の誕生―演劇の図像学 ジョージ・R・カーノードル 著/佐藤正紀 訳

フランス六人組―20年代パリ音楽家群像 エヴリン・ユラール・ヴィルタール 著/飛幡祐規 訳

日本近代化の構造的特質 北條浩 著

曽我量深選集 第7巻―行信の道―『教行信証』総序講読―、大無量寿経聴記 曽我量深 著

曽我量深選集 第9巻―正信念仏偈聴記、真宗大綱 曽我量深 著

安田理深選集 第1巻―自証の論理、縁起法の考察 ほか 安田理深 著

安田理深選集 第6巻―『唯識三十頌』聴記(5) 安田理深 著

安田理深選集 第9巻―『願生偈』聴記 総説分(1) 安田理深 著

 

2017年08月02日

中学世界 第12巻第15号(明治42年11月20日) 第二文芸号―染吉、三吉、七之助(小山内薫)、若道心(正宗白鳥)、小僧(寒川鼠骨)、初冬(田山花袋)ほか 小山内薫、正宗白鳥、寒川鼠骨、田山花袋、吉江孤雁、前田木城 ほか

中学世界 第6巻第8号(明治36年6月20日) 夏期増刊 山紫水明―マヅジニー(国府犀東)、祖父マルチン(内海月杖)、令妹(田山花袋)ほか 国府犀東、内海月杖、田山花袋、巌谷小波・高階柳蔭・共訳 ほか

中学世界 第4巻第12号(明治34年9月20日) 定期増刊 英才詞苑 秋之巻―彼得大帝(夏秋亀一)、復讐(徳田秋声・訳)、文学としての言語(長井金風)ほか 夏秋亀一、徳田秋声・訳、長井金風、宮田木仏 ほか

詩誌 四(よん) 第9号 阿部岩夫、鈴木志郎康、藤井貞和、八木忠栄 著

詩誌 四(よん) 第8号 阿部岩夫、鈴木志郎康、藤井貞和、八木忠栄 著

詩誌 壱拾壱(じゅういち) 第18号 阿部岩夫、伊藤聚、伊藤比呂美、大島一、佐々木幹郎、清水哲男、鈴木志郎康、ねじめ正一、藤井貞和、八木忠栄、吉増剛造 著

詩誌 壱拾壱(じゅういち) 第10号 阿部岩夫、伊藤聚、伊藤比呂美、大島一、佐々木幹郎、清水哲男、鈴木志郎康、ねじめ正一、藤井貞和、八木忠栄、吉増剛造 著

詩誌 壱拾壱(じゅういち) 第1号 阿部岩夫、伊藤聚、伊藤比呂美、大島一、佐々木幹郎、清水哲男、鈴木志郎康、ねじめ正一、藤井貞和、八木忠栄、吉増剛造 著

詩集 風土記 中巻 高田正七 著

詩集 人体医学 高内壮介 著

詩集 壱萬壱千六百日経緯経(佐藤ひであき詩集 第1巻) 佐藤秀昭 著

フォークナーからベケットまで―ひとつのおぼえがき1(慶應義塾大学「経済学部日吉論文集15」(昭和46年3月)別刷) 上田保 著

夜の扉―櫻本富雄詩集 櫻本富雄 著

詩集 門 龍木煌(和田徹三) 著

サイキ―仲山清詩集 仲山清 著

小牧志保詩集 小牧志保 著

詩集 スペインの星 西川満 著/峯梨花 装画

便器―庫元玄詩集 庫元玄 著

木版詩集 高橋輝雄(たかはしてるお) 著

詩集 小さな世界 前原正治 著

 

2017年07月30日

個人詩誌 私のすばる 第1・2号 計2冊 小口ミツコ

コレクション オパール 第1~3輯 山中散生 編・訳・詩

詩誌 胡乱 2号 胡乱

詩誌 南方 創刊号 江森國友 編・執筆/窪田般彌、エズラ・パウンド/新倉俊一・訳

季刊詩誌 火山弾 第33号―追悼・岩泉晶夫(岩泉晶夫作品抄、追悼詩、追悼文) 内川吉男、佐佐木匡、香川弘夫、砂子沢巌、長尾登、大村孝子 ほか

月刊誌 ポエム 1982年11月(No.114) 織田三乗、雪原立樹、辻田三樹恵、大井康暢、伊東高嶺 ほか

詩集 壁画 柏木よしお 著

中学世界 第9巻第8号(明治39年6月20日) 夏期増刊 学生座右録―先払旅行(石橋思案)、渡り鳥(生田葵山)、月草(高信峡水)、洋画初歩(岡田三郎助)ほか 石橋思案、生田葵山、高信峡水、岡田三郎助、横井時敬、井上哲次郎 ほか

中学世界 第9巻第12号(明治39年9月20日) 定期増刊 青年修養百談―下手の批評家となる勿れ(中島徳蔵)、修養四則(嘉納治五郎)、一切の書籍(幸田露伴)、郊外写生(生田葵山)、誘惑(西村酔夢)ほか 中島徳蔵、嘉納治五郎、幸田露伴、生田葵山、西村酔夢、野口米二郎、安部磯雄 ほか

中学世界 第9巻第15号(明治39年11月20日) 定期増刊 作文叢話―明治文章変遷史(鳩箭子)、文章の要素(井上哲次郎)、明治初年の新聞雑誌(塚原渋柿・談)ほか 鳩箭子、井上哲次郎、塚原渋柿・談、田山花袋、沼波瓊音 ほか

中学世界 第11巻第1号(明治41年1月10日)―姉(田山花袋)、リスピス(キツプリング・作/関天園・訳)、土龍(徳田秋声)、某々(水野葉舟)ほか 田山花袋、キツプリング・作/関天園・訳、徳田秋声、水野葉舟、児玉花外、窪田空穂 ほか

通過儀礼―伊丹公子詩集 伊丹公子 著

空間彩色 伊丹公子 著

詩集 薔薇の弓 壷田花子 著

海の翼―岡田隆彦詩集 岡田隆彦 著

門倉さとしうたう詩集 門倉さとし 著

詩集 花 土橋治重 著

武田武士の系譜 土橋治重 著

現代詩の視点 山本捨三 著

文学の教育・詩の教育(有精堂選書 24) 小海永二 著

旅に出よう 真殿皎 著

空存―宮澤章二詩集 宮澤章二 著

千都子―小山順一郎詩集 小山順一郎 著

詩の原型 星野徹 著

沼にて 市川満智子 著

詩集 亀裂からの風 岩泉晶夫 著

星野徹詩論集 1―原体験を求めて(笠間選書 39) 星野徹 著

 

2017年07月26日

坂本正博(金井直研究者) 抜刷等一括(抜刷×5、冊子×1、雑誌×1、論文コピー×2) 坂本正博

中学世界 第5巻第15号(明治35年11月20日) 冬期増刊 珠星壁月―王陽明(国府犀東)、トルストイ伯(長谷川天渓)、吉右衛門(三宅青軒)ほか 国府犀東、長谷川天渓、三宅青軒、大澤天仙 ほか

中学世界 第6巻第1号(明治36年1月1日)―某生に与ふる書(落合直文)、相撲雑感(江見水蔭)、吾が好める人物(坪内雄蔵、井上哲次郎、加藤弘之、幸田露伴、高村光雲、三宅花圃、志賀重昂、上田萬年ほか)ほか 落合直文、江見水蔭、坪内雄蔵、井上哲次郎、加藤弘之、幸田露伴、高村光雲、三宅花圃、志賀重昂、上田萬年、塩井雨江 ほか

中学世界 第7巻第8号(明治37年6月20日) 夏季増刊 世界十五大戦争―サラミスの海戦(笹川臨風)、カンネーの戦(塩井雨江)、西班牙大艦隊(横山健堂)ほか 笹川臨風、塩井雨江、横山健堂、鳥谷部春汀、久保天随 ほか

中学世界 第8巻第12号(明治38年9月20日) 定期増刊 世界三十六文豪―ホメーロス(岩野泡鳴)、松尾芭蕉(沼波瓊音)、ハウプトマン(中島孤島)、ツルゲネーフ(田山花袋)、ダンテ(正宗白鳥)、シヱークスピーヤ(内田魯庵)、テニズン(蒲原有明)ほか 岩野泡鳴、沼波瓊音、中島孤島、田山花袋、正宗白鳥、内田魯庵、蒲原有明、登張竹風 ほか

中学世界 第8巻第15号(明治38年11月20日) 冬季増刊 菊花壇―加州の七大風景(野口米次郎)、奪はれたる青年(宮崎湖処子)、凱旋将軍(岩野泡鳴)、あゝ大和にしあらましかば(薄田泣菫)ほか 野口米次郎、宮崎湖処子、岩野泡鳴、薄田泣菫、平木白星、児玉花外、河合酔茗、与謝野寛 ほか

愛のうた 油谷廣 著

橋上の人(現代日本詩集 12) 鮎川信夫 著

オリエント哀歌 保富康午 著

詩集 葬列 斎藤? 著

みえかくれするひと(おさむの散文集、やくしノート) じっこくおさむ(十国修) 著

詩集 歯朶 大西君代 著

若きたましいに 竹内てるよ 著

詩集 だまし絵 伊丹悦子 著

虚空のとけい―伊丹悦子詩集 伊丹悦子 著

 

2017年07月25日

中学世界 第4巻第3号(明治34年2月25日) 臨時増刊 英才詞苑 春の巻―山中鹿之助(大町桂月)、山家(永井陸奥)、大波小波(葛城亦芳)、出郷(登坂良平)ほか 大町桂月、永井陸奥、葛城亦芳、登坂良平、菊池種峯 ほか

中学世界 第4巻第5号(明治34年4月10日)―断腸嶺(田山花袋)、古代希臘の市街(長谷川天渓)、朝鮮に於ける日本語教育(木村虎峯)、鉛筆画法(中村不折)ほか 田山花袋、長谷川天渓、木村虎峯、中村不折、和田垣謙三 ほか

中学世界 第4巻第8号(明治34年6月25日) 臨時増刊 英才詞苑 夏の巻―松下村塾と吉田松陰(横山達三)、陣中喫驚録(二十三階堂)、避暑の村(江見水蔭)、懸賞論文・文明と野蛮と(野上豊一郎)ほか 横山達三、二十三階堂、江見水蔭、野上豊一郎

中学世界 第5巻第12号(明治35年9月10日)―進水式を見る(関根正直)、品海の鰡釣(石井研堂)、仮の宿(中内蝶二)、球突の遊戯(佐竹郭公)ほか 関根正直、石井研堂、中内蝶二、佐竹郭公、濱田四郎 ほか

灰白の螢―岡田刀水士詩集 岡田刀水士 著

句集 紅蜀葵 氏家徳子 著

青い翼―上田静栄詩集(ピポー叢書 41) 上田静栄 著

夢の砂漠―笹倉貞夫詩集 笹倉貞夫 著

愛子詩集 井上康文 著

長篇詩 長谷寺 佐藤鶴麿 著/矢内原伊作 序/松永伍一 装画

鉄道の旗(ペンギンどうわぶんこ) 近藤東 著

詩集 器 矢崎義人 著

 

2017年07月23日

中学世界 第3巻第1号(明治33年1月1日)―立志の工夫(井上哲次郎)、函嶺の新年(田山花袋)、野蛮未開人種の智慧(坪井正五郎)、温泉岳(蒲原有明)ほか 井上哲次郎、田山花袋、坪井正五郎、蒲原有明、坪内雄蔵、中邨秋香 ほか

中学世界 第3巻第2号(明治33年2月10日)―明治三十二年の運動界(加藤長風)、名士の学校時代(三井袖南)、野蛮未開人種の智慧(坪井正五郎)、不幸なる北極探検隊(田山花袋)、尾花が濱(生田葵山)、雪の美(石井研堂)ほか 加藤長風、三井袖南、坪井正五郎、田山花袋、生田葵山、石井研堂、坪内雄蔵、西村茂樹 ほか

中学世界 第3巻第4号(明治33年3月25日) 臨時増刊 秀才詞林 春の巻―英雄のおもかげ(山田美妙)、奴隷の生立(徳田秋声)、研堂雑話(石井研堂)ほか 山田美妙、徳田秋声、石井研堂、佐竹郭公 ほか

中学世界 第3巻第15号(明治33年11月25日) 臨時増刊 秀才詞林 冬の巻―鰐魚(長田秋涛)、うき草(新体詩)(嵯峨の舎主人)、さざなみ((新体詩)(太田玉茗)ほか 長田秋涛、嵯峨の舎主人、太田玉茗、加藤玄智 ほか

詩集 出発 吉増剛造 著

華麗島詩集―中華民国現代詩選 中華民国『笠』編集委員会 企画編集/黄霊芝、錦連、黄荷生 ほか

汽船 小沼丹 著

詩集 パスカルの椅子 柏木義雄 著

詩集 被災地 伊藤幸也 著

詩集 風媒歌 和泉克雄 著

短い旅―和泉克雄詩集 和泉克雄 著

少年詩集 星の美しい村 鈴木敏史 著

評伝 無冠の詩人 宮崎丈二―その芸術と生涯 高橋留治 著

土曜日の花―大山久子詩集 大山久子 著

詩集 帰らなくともよい所 秋山江都子 著

詩集 アイに捧ぐソネット 上原和光 著

幻影哀歌―岡田刀水士詩集 岡田刀水士 著

 

2017年07月20日

中学世界 第2巻第5号(明治32年3月10日)―船舶各部の名称(若林欽)、勝海舟伯(坪谷水哉)、父としてのグラント将軍(柳井?翠)ほか 若林欽、坪谷水哉、柳井?翠、高山林次郎、中邨秋香、西村天囚、長谷川天渓 ほか

中学世界 第2巻第7号(明治32年3月25日)―偉人の言行(生田葵山)、中学校の英語と国語(高津鍬三郎)、実業教育の不振(一戸清方)ほか 生田葵山、高津鍬三郎、一戸清方、坪谷水哉、中邨秋香、西村天囚、与謝野鉄幹 ほか

中学世界 第2巻第19号(明治32年9月10日)―約束(田村松魚)、文界時評(久保天随)、新聞事務の話(後凋庵主人)ほか 田村松魚、久保天随、後凋庵主人、手島精一、石川千代松、中邨秋香 ほか

中学世界 第2巻第20号(明治32年9月20日) 臨時増刊 明治青年文壇 秋之巻 ―阿波内侍(後藤富山)、衰柳(登坂良子)、かへり咲(市川竹次郎)ほか 後藤富山、登坂良子、市川竹次郎、小林百合子 ほか

中学世界 第2巻第26号(明治32年12月3日) 臨時増刊 明治青年文壇 冬之巻 ―玉の緒(藤の屋)、夕がらす(片山筥浦)、霜の夜(市川竹次郎)ほか 藤の屋、片山筥浦、市川竹次郎、登坂良平、楽天居士 ほか

「詩文学 ゆうとぴあ」 創刊号~4号+「ゆうとぴあ通信」 第1号 5点セット(詩文学 ゆうとぴあ) 三好達治、北園克衛、竹中郁、城左門 ほか 執筆/山名文夫、三田康 ほか 装幀・挿画

原民喜詩集 原民喜 著

詩集 雁かえる 堀口太平 著

詩誌 灼影 第3号 村井英寿、卯月としみ、緒智きみ子、森田茂治、成田智恵子

伊藤左千夫の生涯―野菊の歌人 荒川法勝 著

冬の問い―岩泉晶夫詩集 岩泉晶夫 著

評論集 詩の文明批評的性格 荏原肆夫 著

わが家の泥んこ教育 郷静子 著

シュルレアリスム詩論(現代詩論研究 第1冊) 飯島耕一 著

詩集 ミコナイトOP vs. ピエタJN 湖西飛鳥 著

詩集 狐の眸 堀場清子 著

沼での仮象―深田甫詩集 深田甫 著

私たち神のまま子は 生野幸吉 著

現代フランス詩人集 1―シュペルヴィエル・エリュアール・アラゴン・ミショオ・ガンゾ・ギルヴィック ジュール・シュペルヴィエル、ポール・エリュアール、ルイ・アラゴン、アンリ・ミショオ、ロベール・ガンゾ、ユーゼーヌ・ギルヴィック 著/飯島耕一、大岡信 ほか 訳

白い彫像―今岡弘詩集(風祭叢書 No.2) 今岡弘 著

 

2017年07月19日

中学世界 第2巻第1号(明治32年1月1日)―佐久間良一(鳥谷部春汀)、英詩註釈(長谷川天渓)、米国の氷滑(破浪生)、散乱心(幸田露伴)ほか 鳥谷部春汀、長谷川天渓、破浪生、幸田露伴、坪谷水哉、柳家小さん、橘屋圓喬 ほか

中学世界 第2巻第2号(明治32年1月25日)―日本人の性質(大鳥圭介)、文界時評(明治三十一年文学界概評下)(武井悌四郎)、筑波まうで(大和田建樹)、セメントとコンクリート(佐藤四郎)ほか 大鳥圭介、武井悌四郎、大和田建樹、佐藤四郎、中邨秋香、武島羽衣、与謝野鉄幹 ほか

中学世界 第2巻第3号(明治32年2月10日)―自転車発達の跡(桜井鴎村)、文界時評(新年の文壇)(武井悌四郎)、奎堂伝に就きて(柳井絅斎)ほか 桜井鴎村、武井悌四郎、柳井絅斎、田中稲城、高山林次郎、中邨秋香、長谷川天渓 ほか

中学世界 第2巻第4号(明治32年2月25日)―自転車発達の跡(完結)(桜井鴎村)、人の名(松居松葉)、読謡漫録(西村天囚)ほか 桜井鴎村、松居松葉、西村天囚、谷本富、武井悌四郎、中邨秋香、与謝野鉄幹、長谷川天渓 ほか

中山法華経寺史料 中尾堯 編

本門仏立宗綱要 仏立綱要編輯委員会 編

生命の刑法学―中絶・安楽死・自死の権利と法理論(MINERVA人文・社会科学叢書 67) 上田健二 著

転形期の詩論 会田毅 著

愛唱詩集 日本篇 大木惇夫 編

日本の恋愛詩 土橋治重 編

詩集 星見草 石黒道子 著

―佐藤惣之助案内(佐藤惣之助掌事典―年譜・著作一覧・参考図書―) 藤田三郎 著

読書雑記(潮文庫 青4A) 小泉信三 著

日本近代文学紀行 西部篇(一時間文庫) 福田清人 著

詩集 鞦韆 清藤碌郎 著

モスクワ・北京・文学の旅(河出新書) 岩上順一 著

達治のうた(現代教養文庫 655) 石原八束 著

壷井繁治詩集(青木文庫 185) 壷井繁治 著/小田切秀雄 編・解説

日本解放詩集―夜あけの時代(青木文庫 275) 壷井繁治、遠地輝武 編

詩集 鬼哭(浪漫文庫) 川内康範 著

素顔のソ連・東欧 原清 著

 

2017年07月17日

中学世界 第1巻第1号(明治31年9月10日)―天性と品性(坪内雄蔵)、茶話(幸田露伴)、文界時評数則(武島又次郎)ほか(中学世界) 坪内雄蔵、幸田露伴、武島又次郎、高山林次郎、大町桂月、三島中洲・談、三宅青軒 ほか

中学世界 第1巻第7号(明治31年11月25日)―秋の日光山(田山花袋)、短歌十五首(与謝野鉄幹)、商船の話(坪谷水哉)、白き鹿(新体詩)(武島羽衣)ほか 田山花袋、与謝野鉄幹、坪谷水哉、武島羽衣、高田早苗、巌谷季雄 ほか

中学世界 第1巻第8号(明治31年12月10日)―秋の日光山(田山花袋)、会澤藤田の教育(内藤耻叟)、国語錦繍(中村秋香)ほか 田山花袋、内藤耻叟、中村秋香、与謝野鉄幹、武田酔霞 ほか

中学世界 第1巻第9号(明治31年12月25日)―秋の日光山(完)(田山花袋)、少年矯正の方法(加藤弘之)、名家逸話(武田酔霞)、端艇帆走(長尾耕作)ほか 田山花袋、加藤弘之、武田酔霞、長尾耕作、内藤耻叟、中村秋香、角喜久治 ほか

熱帯魚の楽しみ方―レジャーを豊かに(レジャー・シリーズ 23) 和泉克雄 著

現代の美術―新しい芸術は理解できるか(現代教養文庫 211) 瀬木慎一 著

現代詩 全3巻 揃(角川新書) 北川冬彦 著

外国拝見(河出新書) 門田勲 著/花森安治 カバー

反骨―能村潔詩集 能村潔 著

反骨 新装改版―能村潔詩集 能村潔 著

詩集 早池峰薄雪草(山脈叢書 5) 高橋弘 著

詩集 花火(コルボウシリーズ 7) 山村順 著

万国博(グリーンベルト・シリーズ 90) 春山行夫 著

相模野抄 八幡城太郎 著

アンコール文明―その妖炎なる底流をさぐる(富士新書) 松本亮 著

武田信玄―変幻自在の策略家(三一新書 546) 土橋治重 著

 

2017年07月16日

シグマ 第2、5、6号(昭和30年10月5日、32年1月15日、33年3月1日) 計3冊―石垣とダリヤ(吉川虎雄)、マスター・サージヤンの片目(田中小実昌)、初恋だつた(田中小実昌)、クロイツェル・ソナタ(本管伸光)、その十日間のこと(田中小実昌)、木の実芸人会(泉貴志三)ほか 吉川虎雄、田中小実昌、本管伸光、泉貴志三、藤本即、南美穂 ほか

詩集 どこかで 小高和枝 著

詩集 珊瑚は砂になるというけれど 横田英子 著

海流―繁田博詩集 繁田博 著

陽ざかりの青―川野和子詩集 川野和子 著

風の詩集 三木卓、川口晴美 編

新版・悪魔の辞典―言葉のトレーニングのために 赤塚行雄 編

闇へのサイクロイド―詩ノートから 岩泉晶夫 著

マナスルの鶴―岩泉晶夫詩集 岩泉晶夫 著

旅の意味 岩泉晶夫 著

現代詩文庫 10 飯島耕一詩集 飯島耕一 著

日本現代詩文庫 42 菊田守詩集 菊田守 著

歩く日課―金子秀夫詩集 金子秀夫 著

詩集 樹のなかの家 野口正路 著

抛物線―野口照子詩集 野口照子 著

詩の発生 星野徹 著

抒情の運命 繁田博 著

鮎川信夫詩論集 鮎川信夫 著

与那国幻歌―岸本マチ子詩集 岸本マチ子 著

野いちごの昼―北川広夫詩集 北川広夫 著

質屋日記―1963年 河村秀明 著

短編集 狂死行 河村秀明 著

ウワちゃんとおはるさん―ひとすじに道を求めて 花田春兆 著

詩集 丘の上 第2集 戸田達夫 著

 

2017年07月12日

文芸文化 第1巻第2号~第2巻第10号(昭和13年8月~14年10月) 計15冊―日本文学について(保田與重郎)、詩・多日静穏(宮崎丈二)、風流論(栗山理一)、詩・野分に寄す(伊東静雄)、短歌・伝統(斎藤史)、文学伝統の問題(阿部六郎、保田與重郎、中村草田男、伊東静雄ほか)、短歌・響き(前川佐美雄)、詩・乙女峠(丸山薫)ほか 蓮田善明 編/斎藤清衛、池田勉、清水文雄、栗山理一、保田與重郎、宮崎丈二、伊東静雄、斎藤史、阿部六郎、中村草田男、前川佐美雄、丸山薫、久松潜一、岡崎義恵、中河與一、水野葉舟、田中克己、飯田蛇笏、山口誓子、中勘助、山崎外史、福士幸次郎 ほか

文芸世紀 昭和15年11月(第2巻第11号)―伴林光平のこと(上司小剣)、詩・夢の布(茅野蕭々・訳)、詩・秋(蔵原伸二郎)、国防国家と新体制(鈴木庫三)、文学の運命(保田與重郎)、満支旅行のノート(2)(中河與一)、小説・一灯(太宰治)ほか 中河與一 編/太宰治、上司小剣、茅野蕭々・訳、蔵原伸二郎、鈴木庫三、保田與重郎、芳賀檀 ほか

詩集 カルデラ 原かず 著

奈切哲夫詩集 奈切哲夫 著

詩集 百鬼夜行 小林尹夫 著

小さな部屋―小松郁子詩集 小松郁子 著

悪魔祓いの芸術論―日本の詩・フランスの詩(現代芸術論叢書) 飯島耕一 著

ロリエの靴屋 金井直 著

教師の詩集 国分太一郎 編

嗜眠 アルファベット  小紋章子 著

むらさき―小紋章子詩集 小紋章子 著

 

2017年07月11日

こども朝日 昭和23年2月1日(バー・ラビット物語(ワルト・ディズニー作)、世界の家(12)(田辺平学/向井潤吉・え)、鉄路をまもる少年隊 ほか) ワルト・ディズニー作、田辺平学/向井潤吉・え、山田忠男 ほか

少年朝日 昭和24年7月1日―漫画・チビソウクン(15)(塩田英二郎)、連載伝記物語(7)深海をさぐる大航海(菊池重三郎)、新連載小説・いま来たこの道(1)(若杉慧/石川滋彦・え)ほか 塩田英二郎、菊池重三郎、若杉慧/石川滋彦・え、木村きよし ほか

少年朝日 昭和24年7月15日―漫画・チビソウクン(16)(塩田英二郎)、連載小説・いま来たこの道(2)(若杉慧/石川滋彦・え)、リレー漫画・タケノコ・チック(7)(横山隆一)ほか 塩田英二郎、若杉慧/石川滋彦・え、横山隆一、木村きよし ほか

国際判例研究 2(国際判例研究) 横田喜三郎 著

啓蒙的絶対主義の法構造―プロイセン一般ラント法の成立(大阪市立大学法学叢書 28) 石部雅亮 著

仏立宗義書 全4巻 揃(仏立宗義書) 仏立教学院 編

黒い果実―長島三芳詩集 長島三芳 著

黄金文明―長島三芳詩集 長島三芳 著

現代山口県詩選 1973年版―第10回山口県芸術祭 上田敏雄、東潤、磯村英樹、桑原圭介 ほか

現代詩鑑賞 下 北川冬彦 著

私のちいさなきいろのきつね 石橋裕 著

小牧志保詩集 第6集(総集編) 小牧志保 著

ある青春 矢野栄蔵 著

内部と外部の世界 黒田三郎 著

定本 黒田三郎詩集 黒田三郎 著

詩の作り方(作法叢書) 黒田三郎 著

詩の味わい方(味わい方叢書) 黒田三郎 著

詩集 亀裂のある風景 渡辺修三 著

詩集 慈悲心鳥 里見紀代子 著

詩集 海岸線 乾直恵 著/北園克衛 装画

三好達治(秋叢書 第11篇) 佐藤廣延 著

衣裳論―ズボンとスカート/男女のまとう自然的人為的外皮の性格及び意義についての試論 エリック・ギル 著/増野正衛 訳

三好達治全集 6―批評と鑑賞 三好達治 著

詩集 海鳴 大森一郎 著

関根弘詩集 関根弘 著

詩うた 詩と音楽の会年刊詩集85 詩と音楽の会 編/江間章子、高田敏子、西岡光秋 ほか

架ける橋―永遠の愛に 島田正 著

詩集 二十歳の駈けだし しらかしひでこ 著

詩とエロスの冒険 嶋岡晨 著

ともだち 寺下昌子 編

小動物詩集 菊田守 著

狂言(現代日本詩集 19) 会田綱雄 著

昨日の眺め―天野忠詩集 天野忠 著

しずかな人 しずかな部分―天野忠詩集 天野忠 著

風の雫―石橋裕詩集 石橋裕 著

日本近代詩講義 関良一 著

 

2017年07月07日

郷土研究 新風土記 昭和18年10月(第4巻第10号)―石室善玖和尚と平林禅林寺之開墓(岸傳平)、牛込宗参寺山鹿素行墓(磯ヶ谷紫江)、新潟県の民謡(1)(小寺融吉)ほか 日本郷土会 編/岸傳平、磯ヶ谷紫江、小寺融吉、木村捨三、宮尾しげを、津久井端平

郷土研究 新風土記 昭和18年11月(第4巻第11号)―木曽源太郎翁と西園寺實満卿(上)(猿渡盛厚)、仙台亭詩歌集(上)(金澤春友)、津軽方言叢考(9)(木村捨三)ほか 日本郷土会 編/猿渡盛厚、金澤春友、木村捨三、津久井端平、小寺融吉、菊池武夫

週刊少国民、こども朝日、少年朝日 (昭和21年4月14日~25年5月のうち) 計23冊―一つの茄子(中里恒子)、謎とをぢさん(6)(木々高太郎/江崎孝坪・ゑ)、源太の冒険(吉田甲子太郎/伊原宇三郎・画)、ロボツト人形の話・街を歩く人造人間、世界の家(田辺平学/向井潤吉・え)、希望の谷(香山滋/石川滋彦・え)、町の手品師(2)(香山滋/小松崎茂・え)ほか 中里恒子、木々高太郎/江崎孝坪・ゑ、吉田甲子太郎/伊原宇三郎・画、田辺平学/向井潤吉・え、香山滋/石川滋彦・え、香山滋/小松崎茂・え小島政二郎、安西冬衛、三谷十糸子(え)、大谷藤子、高木創、藤木九三、松下井知夫、横井福次郎、岩佐東一郎、真杉静枝、林芙美子、佐々木邦/鈴木信太郎・え、大仏次郎/猪熊弦一郎・え、須田剋太、和田義三、塩田英二郎、サトウ・ハチロー/三田康・え ほか

詩集 遠征 サン・ジョン・ペルス 著/福田陸太郎 訳

日曜日の青年 J・シュペルヴィエル 著/嶋岡晨 訳

昭和の精神史(新潮叢書) 竹山道雄 著

 

2017年07月06日

郷土研究 新風土記 昭和18年4月(第4巻第4号)―津軽方言叢考(3)(木村捨三)、熊谷雪江の聯(斎藤和草子)、糸あやつり人形への疑ひ(小寺融吉)ほか 日本郷土会 編/木村捨三、斎藤和草子、小寺融吉、宮尾しげを、中村寶水 ほか

郷土研究 新風土記 昭和18年5月(第4巻第5号)―智積院の庭園(龍居松之助)、太古祭(関口児玉之輔)、供木運動に対して(松平齊光)ほか 日本郷土会 編/龍居松之助、関口児玉之輔、松平齊光、宮尾しげを、木村捨三、小寺融吉 ほか

郷土研究 新風土記 昭和18年6月(第4巻第6号)―懐かしの明治風景(豊巣六人)、津軽方言叢考(5)(木村捨三)、松平大和守の国替(2)(津久井端平)ほか 日本郷土会 編/豊巣六人、木村捨三、津久井端平、宮尾しげを、梅林新市、小寺融吉

郷土研究 新風土記 昭和18年7月(第4巻第7号)―奈良親王奉讃(大石麗司)、佐久良東雄と其後妻時子(高橋東山)、絵馬師鎌田東渓(上原七六)ほか 日本郷土会 編/大石麗司、高橋東山、上原七六、清水武甲、宮尾しげを、木村捨三、小寺融吉

郷土研究 新風土記 昭和18年8月(第4巻第8号)―仙覚律師の遺蹟に就いて(稲村坦元)、御影集(8)(宮尾しげを)、残暑(岡本一平)ほか 稲村坦元、宮尾しげを、岡本一平、木村捨三、大井呑水、酒井天外 ほか

詩集 日日の願ひ 城左門 著

愛の詩集(コバルト・ブックス) 新川和江 編

貧しい国家―井上哲是詩集 井上哲是 著

誤解―清水達詩集 清水達 著

島根年刊詩集 '73 キムラフジオ、いわたちさ、岡より子、田村のり子、大谷従二 ほか

詩集 わが戒律 清水正吾 著

山村暮鳥の詩と外国文学+POEM OF BOCHO YAMAMURA AND FOREIGN LITERATURE 抜刷2冊(東北学院大学論集(一般教育)第54号(昭和45年9月)抜刷、HIKAKU BUNGAKU Vol.12(Oct.31,1969)) 久保忠夫

詩集 蝶々トンボ 佐藤英麿 著

現況の歌―前原正治詩集 前原正治 著

詩集 独りの練習 前原正治 著

柳沢健全詩集 柳沢健 著/小野孝尚 編

愛が―井野口慧子詩集 井野口慧子 著

硝子 寺下昌子 著

水の指環―石橋裕詩集(旅を行く詩) 石橋裕 著

詩集・渦の誘惑 桜井節 著

モズの嘴―菊田守詩集 菊田守 著

僕はいる 僕はいない―藤原定詩集 藤原定 著

詩集 五月の朝に 鬼島芳雄 著

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 69 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス