古本屋・古書店 埼玉県公安委員会公認古物商免許(第431070025592号)
ホームWhat's New
What's New
What's New:1519
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 76 次のページ»
2018年06月17日

家の光 昭和11年4月(第12巻第4号)―村の青春曲(佐々木邦/細木原青起・画)、地平線の彼方(三上於莵吉/小林秀恒・画)、こども絵本・花まつり(蕗谷虹児)、つゞき童話・三つの家(北川千代/河目悌二・画)、怪物島の怪盗(島田啓三)ほか 佐々木邦/細木原青起・画、三上於莵吉/小林秀恒・画、蕗谷虹児、北川千代/河目悌二・画、島田啓三、ヨダ・ジュンイチ ほか

家の光 昭和16年8月(第17巻第8号)―豆潜水艦の行方(海野十三/椛島勝一・画)、カカシノカン平(澤井一三郎)、東亜の海(野口雨情/蕗谷虹児・画)、童話・夏蚕のあと(酒井朝彦/黒崎義介・画)ほか 海野十三/椛島勝一・画、澤井一三郎、野口雨情/蕗谷虹児・画、酒井朝彦/黒崎義介・画、竹田敏彦 ほか

虹(心の華叢書) 鶴見和子 著/佐佐木信綱 序

満洲語辞典 河内良弘 編著/本田道夫 技術協力

元朝秘史全釈 全6巻(正編上中下+続攷上中下) 揃 小沢重男 著

元朝秘史蒙古語文法講義 正編・続講 計2冊 小澤重男 著

愛国婦人 昭和2年8月~5年11月(544号~583号)のうち計24冊―まぼろしの聖母(藤木猶太)、雲影(細田源吉)、夏休みと家庭(青木誠四郎)、通俗講座・歌舞伎劇の見方(岡本綺堂)、六條堀川の館(阿部淑子)、薩摩の密使(榛名八郎)、みどりの影(上司小剣)、探偵小説・都会の魔手(C・ブレイク/倉田潮・訳)、光を追ふもの(下村千秋)、童話・豚と青大将(小熊秀雄)、歴史探偵小説・唐人髷お君(細山兆助)、探偵実録・林の中の殺人(佐々木金之助)、明日ひらく(塚原健二郎)ほか 藤木猶太、細田源吉、青木誠四郎、岡本綺堂、阿部淑子、榛名八郎、上司小剣、C・ブレイク/倉田潮・訳、下村千秋、小熊秀雄、細山兆助、佐々木金之助、下田歌子、山田わか、安成二郎、高橋芳子、鳩山春子、高島米峰、塚原健二郎、高田義一郎、堀口大學、上原立造 ほか

 

2018年06月15日

婦人公論 昭和12年2月(第22巻第2号)―練獄聖争(里見弴(里見とん)/宮田重雄・画)、流行歌手(長田幹彦/林唯一・画)、笑ふ恋人(尾崎士郎/野間仁根・画)、虚栄の市(森田たま/嶺田弘・画)、落葉日記(岸田國士/岩田専太郎・画)、大阪(藤澤桓夫/佐野繁次郎・画)ほか 里見弴(里見とん)/宮田重雄・画、長田幹彦/林唯一・画、尾崎士郎/野間仁根・画、森田たま/嶺田弘・画、藤澤桓夫/佐野繁次郎・画、佐藤八郎、岸田國士、室生犀星、窪川稲子、

婦人公論 昭和12年3月(第22巻第3号)―練獄聖争(里見弴(里見とん)/宮田重雄・画)、流行歌手(長田幹彦/林唯一・画)、笑ふ恋人(尾崎士郎/野間仁根・画)、虚栄の市(森田たま/嶺田弘・画)、落葉日記(岸田國士/岩田専太郎・画)、大阪(藤澤桓夫/佐野繁次郎・画)ほか 里見弴(里見とん)/宮田重雄・画、長田幹彦/林唯一・画、尾崎士郎/野間仁根・画、森田たま/嶺田弘・画、藤澤桓夫/佐野繁次郎・画、佐藤八郎、岸田國士/岩田専太郎・画、日夏耿之介、三岸節子、金田一京助 ほか

婦人公論 昭和12年5月(第22巻第5号)―練獄聖争(里見弴(里見とん)/宮田重雄・画)、流行歌手(長田幹彦/林唯一・画)、笑ふ恋人(尾崎士郎/野間仁根・画)、虚栄の市(森田たま/嶺田弘・画)、落葉日記(岸田國士/岩田専太郎・画)、乳房の悲しみ(窪川稲子/大月源二・画)、栗島すみ子自伝(栗島すみ子)、荒城の月(木村毅)ほか 里見弴(里見とん)/宮田重雄・画、長田幹彦/林唯一・画、尾崎士郎/野間仁根・画、森田たま/嶺田弘・画、岸田國士/岩田専太郎・画、窪川稲子/大月源二・画、栗島すみ子、木村毅、長谷川こま子、横山隆一、吉屋信子、あらえびす、林房雄 ほか

婦人公論 昭和13年6月(第23巻第6号)―牧歌(川端康成/岩田専太郎・画)、女軍(獅子文六/吉田貫三郎・画)、向日葵娘(宇野千代/伊東顕・画)、探偵小説・刺青天文解(解決篇)(大下宇陀児)ほか 川端康成/岩田専太郎・画、獅子文六/吉田貫三郎・画、宇野千代/伊東顕・画、大下宇陀児、大仏次郎、林芙美子、長谷川時雨、森田たま、林達雄、志賀直哉、島木健作、室生犀星、井伏鱒二、田部重治、小暮理太郎

婦人公論 昭和14年4月(第24巻第4号)―花のない季節(石川達三/鈴木信太郎・画)、人間の復活(島木健作/津田青楓・画)、青苔(丹羽文雄/富永謙太郎・画)、簪(武田麟太郎/岩田専太郎・画)、北海道のたび(富沢有為男)ほか 石川達三/鈴木信太郎・画、島木健作/津田青楓・画、丹羽文雄/富永謙太郎・画、武田麟太郎/岩田専太郎・画、富沢有為男、三宅花圃、林芙美子 ほか

婦人公論 昭和15年11月(第25巻第11号)―ゆくひと(川端康成/岩田専太郎・画)、旅人(阿部知二/木下孝則・画)、人間の復活(島木健作/内田巌・画)、十年間(林芙美子/大月源二・画)、郷愁(新連載)(藤澤桓夫/志村立美・画)、貧窮譜(尾崎一雄)ほか 川端康成/岩田専太郎・画、阿部知二/木下孝則・画、島木健作/内田巌・画、林芙美子/大月源二・画、藤澤桓夫/志村立美・画、尾崎一雄、室生犀星、中西悟堂、野村胡堂 ほか/岩田専太郎 表紙

婦人公論 昭和15年12月(第25巻第12号)―年の暮(川端康成/岩田専太郎・画)、旅人(阿部知二/木下孝則・画)、人間の復活(島木健作/内田巌・画)、十年間(林芙美子/大月源二・画)、郷愁(藤澤桓夫/志村立美・画)、 川端康成/岩田専太郎・画、阿部知二/木下孝則・画、島木健作/内田巌・画、林芙美子/大月源二・画、藤澤桓夫/志村立美・画、山口誓子、岸田日出刀、高村光太郎 ほか/岩田専太郎 表紙

婦人公論 昭和26年2月(第37巻第2号)―胸より胸に(高見順/佐藤敬・画)、白緑(大仏次郎/矢島堅土・画)、草の花(幸田文/小穴隆一・画)、女家族(林芙美子/森田元子・画)、血と花(中里恒子)、師走(網野菊)、はだし(北畠八穂)ほか 高見順/佐藤敬・画、大仏次郎/矢島堅土・画、幸田文/小穴隆一・画、林芙美子/森田元子・画、中里恒子、網野菊、北畠八穂、宇野千代、壷井栄、大田洋子、池田みち子、阿部艶子、真杉静枝、吉屋信子、長谷川町子、平林たい子、細川ちか子×笠置シヅ子×水谷八重子×轟夕起子×佐多稲子(司会) ほか

婦人公論 昭和26年4月(第37巻第4号)―戯曲・源氏物語(舟橋聖一・脚色/谷崎潤一郎・監修)、白緑(大仏次郎/矢島堅土・画)、女家族(林芙美子/森田元子・画)、藤本左文(井上友一郎)、愛の往復書簡(三島由紀夫、阿部艶子)ほか 舟橋聖一・脚色/谷崎潤一郎・監修、大仏次郎/矢島堅土・画、林芙美子/森田元子・画、井上友一郎、三島由紀夫、阿部艶子、秩父宮勢津子×白洲正子×麻生和子、横山隆一、奥野信太郎、丸木砂土、中村真一郎 ほか

婦人公論 臨時増刊 推理小説傑作集(昭和58年12月20日・第68巻第15号)―本日は悲劇なり(赤川次郎)、シャーベット・ホームズ探偵団(岡本喜八)、終末の殺意(西村京太郎)、日本国有鉄道殺人旅行(斎藤栄)ほか 赤川次郎、岡本喜八、西村京太郎、斎藤栄、水森亜土、大橋歩、大沢在昌、皆川博子、吉田知子、夏樹静子×石橋喬司×森村誠一 ほか

主婦之友 愛読者通信 32号(昭和29年3月号)―東京新名所めぐり(15)新地下鉄誕生、愛読者の寄稿家希望訪問(3)春の海図の井上靖先生(富永節子)、漫画・アクセサリーとわたし(亀井三恵子)、受付とも子の日記 ほか 亀井三恵子

婦人画報 1954年9月(第601号)―創刊五十年記念特別号―風(井上靖/秋山庄太郎・カメラ)、花自ら教あり(9)(高見順/朝倉摂・え)、花いかだ(小山いと子/森田元子・え)、(グラフ)初秋の感触(マンスリーファイブ)(田中千代)ほか 井上靖/秋山庄太郎・カメラ、高見順/朝倉摂・え、小山いと子/森田元子・え、田中千代、秦万紀子、土門拳・カメラ、石井桃子、川端康成、岡本太郎、佐野繁次郎、広津和郎、小堀杏奴、春山行夫、徳川夢声、亀倉雄策・目次 ほか

婦人画報 1956年6月(第622号)―緑地ありや(大木惇夫/長沢節・え)、忘れ霜(壷井栄/斎藤長三・え)、風ひかる(梅崎春生/朝倉摂・え)、庄平のアヴァンチュール(木田みのる/初山滋・え)ほか 大木惇夫/長沢節・え、壷井栄/斎藤長三・え、梅崎春生/朝倉摂・え、木田みのる/初山滋・え、安東次男、大竹省二・カメラ、由起しげ子、中里恒子、幸田文 ほか

 

2018年06月12日

婦人公論 大正10年6月(第6年第6号)―女学校と女学生の間に横たわる一線、冷涙(正宗白鳥)、毒団子(上司小剣)、生神母画像の前(日夏耿之介)、女怪(宇野浩二)ほか 正宗白鳥、上司小剣、日夏耿之介、宇野浩二、武者小路実篤、坂本繁二郎、山川菊枝 ほか

婦人公論 昭和6年12月(第16巻第12号)―地下の合唱(下村千秋)、第三の恋(片岡鉄兵)、女給(君代の巻)(廣津和郎)、白骨賦(春海宏)、危機に臨んだ女の場合(三宅やす子・批判担当)、平凡すぎる日記から(林芙美子)ほか 下村千秋、片岡鉄兵、廣津和郎、春海宏、林芙美子、三宅やす子、高田義一郎、武林文子、直木三十五、松本泰 ほか/古賀春江 表紙

婦人公論 昭和7年4月(第17巻第4号)―地下の合唱(下村千秋)、それを敢てした女(細田民樹)、青空倶楽部(北村小松)、情死未遂(宇野千代)、戦国後家(吉川英治)、偽れる未亡人(三宅やす子)、柩におくる(阿部ツヤ子)ほか 下村千秋、細田民樹、北村小松、宇野千代、吉川英治、三宅やす子、阿部ツヤ子、佐藤春夫、野口雨情 ほか/中村大三郎 表紙/蕗谷虹児、柳瀬正夢 ほか さしゑ・カット

婦人公論 昭和7年12月(第17巻第12号)―悪華落人(白井喬二/小村雪岱・画)、男装の麗人(村松梢風/岩田専太郎・画)、墓石の言葉(偽れる未亡人続篇)(阿部ツヤコ/小泉繁・画)、それを敢てした女(細田民樹/柳瀬正夢・画)、ダンサー(国枝史郎/大久保百合子・画)ほか 白井喬二/小村雪岱・画、村松梢風/岩田専太郎・画、阿部ツヤコ/小泉繁・画、細田民樹/柳瀬正夢・画、国枝史郎/大久保百合子・画、林房雄、吉川英治、松本八重子、尾崎士郎、堀口大學 ほか

婦人公論 昭和8年2月(第18巻第2号)―黄昏の薔薇(徳田秋声/富田千秋・画)、女優(北村小松/関口隆嗣・画)、女性は強し(佐々木邦/澤宏靱・画)、男装の麗人(村松梢風/岩田専太郎・画)、それを敢てした女(細田民樹/山六郎・画)ほか 徳田秋声/富田千秋・画、北村小松/関口隆嗣・画、佐々木邦/澤宏靱・画、村松梢風/岩田専太郎・画、細田民樹/山六郎・画、中野秀人、中野フェリンダ、吉野作造、上司小剣、矢田津世子、岡田三郎、野口雨情、長谷川伸、茅野蕭々、丸木砂土、中原淳一 ほか

婦人公論 昭和8年12月(第18巻第12号)―黄昏の薔薇(徳田秋声/富田千秋・画)、女優(北村小松/関口隆嗣・画)、憎しみの坩堝(藤澤桓夫/伊藤廉・画)、身の上相談千夜一夜物語(第六夜―第十夜)(今井邦子×林芙美子×高田保×小島政二郎×廣津和郎)ほか 徳田秋声/富田千秋・画、北村小松/関口隆嗣・画、藤澤桓夫/伊藤廉・画、南宋一、長與善郎、吉川英治、今井邦子×林芙美子×高田保×小島政二郎×廣津和郎、室生犀星、古賀政男、板垣鷹穂 ほか

婦人公論 昭和9年7月(第19巻第7号)―憎しみの坩堝(藤澤桓夫/伊藤廉・画)、黄菊白菊(細田民樹/岩田専太郎・画)、樹氷(大仏次郎/矢島堅土・画)ほか 藤澤桓夫/伊藤廉・画、細田民樹/岩田専太郎・画、大仏次郎/矢島堅土・画、吉田絃二郎、サトウ・ハチロー、長谷川伸、鏑木清方、黒田米子、岩田豊雄 ほか/佐野繁次郎 ほか カット・さしゑ

婦人公論 昭和9年9月(第19巻第9号)―憎しみの坩堝(最終話)(藤澤桓夫/伊藤廉・画)、黄菊白菊(細田民樹/岩田専太郎・画)、樹氷(大仏次郎/矢島堅土・画)、道中女仁義(長谷川伸/不二木阿古・画)ほか 藤澤桓夫/伊藤廉・画、細田民樹/岩田専太郎・画、大仏次郎/矢島堅土・画、長谷川伸/不二木阿古・画、吉田絃二郎、サトウ・ハチロー、日夏耿之介、佐藤春夫、鏑木清方、中西伊之助 ほか/堂本印象 表紙/小村雪岱 ほか さしゑ・カット

婦人公論 昭和9年12月(第19巻第12号)―黄菊白菊(細田民樹/岩田専太郎・画)、樹氷(大仏次郎/矢島堅土・画)、道中女仁義(長谷川伸/不二木阿古・画)、祖国の娘(倉田百三/田中良・画)ほか 藤澤桓夫/伊藤廉・画、細田民樹/岩田専太郎・画、大仏次郎/矢島堅土・画、長谷川伸/不二木阿古・画、倉田百三/田中良・画、吉田絃二郎、サトウ・ハチロー、飯田蛇笏、森田たま、林芙美子、沖野岩三郎、森田草平、鏑木清方、木村伊兵衛 ほか/堂本印象 表紙

婦人公論 昭和10年1月(第20巻第1号)―盛装(横光利一/佐野繁次郎・画)、露を厭ふ女(白井喬二/志村立美・画)、野麦の唄(林芙美子/島崎鶏二・画)、黄菊白菊(細田民樹/岩田専太郎・画)、祖国の娘(倉田百三/田中良・画)、母と芸術(1P)(小川未明/初山滋・画)ほか 横光利一/佐野繁次郎・画、白井喬二/志村立美・画、林芙美子/島崎鶏二・画、細田民樹/岩田専太郎・画、倉田百三/田中良・画、吉川英治、野上弥生子、平野止夫、小川未明/初山滋・画、北原白秋、釈迢空、千家元麿、久保田万太郎、徳川夢声、田河水泡 ほか/山川秀峰 表紙

婦人公論 昭和11年1月(第21巻第1号)―お嬢さん(吉屋信子/須藤重・画)、桃子の貞操(宇野千代/小林秀恒・画)、女の日記(林芙美子/宮本三郎・画)、くれなゐ(窪川稲子/吉邨二郎・画)、金の鍵の匣(里見弴(里見とん)/岩田専太郎・画)ほか 吉屋信子/須藤重・画、宇野千代/小林秀恒・画、林芙美子/宮本三郎・画、窪川稲子/吉邨二郎・画、里見弴(里見とん)/岩田専太郎・画、冨本陽子、野上弥生子、島崎藤村、杉山平助、中里恒子、森田たま、西條八十 ほか/岩田専太郎 表紙

婦人公論 昭和11年5月(第21巻第5号)―女の日記(林芙美子/宮本三郎・画)、お嬢さん(吉屋信子/須藤重・画)、桃子の貞操(宇野千代/小林秀恒・画)、くれなゐ(窪川稲子/吉邨二郎・画)、金の鍵の匣(里見弴(里見とん)/岩田専太郎・画)、男の一生(松本泰、松本恵子/嶺田弘・画)ほか 林芙美子/宮本三郎・画、吉屋信子/須藤重・画、宇野千代/小林秀恒・画、窪川稲子/吉邨二郎・画、里見弴(里見とん)/岩田専太郎・画、松本泰、松本恵子/嶺田弘・画、島崎藤村、杉山平助、谷川徹三、徳田秋声、室生犀星 ほか/岩田専太郎 表紙

 

2018年06月06日

主婦之友 昭和13年10月(第22巻第10号)―信子(獅子文六/松野一夫・画)、塩原多助の妻(武者小路実篤/鴨下晁湖・画)、吾亦紅(久米正雄/岩田専太郎・画)ほか 獅子文六/松野一夫・画、武者小路実篤/鴨下晁湖・画、久米正雄/岩田専太郎・画、吉屋信子、杉浦幸雄、田河水泡 ほか

主婦之友 昭和13年12月(第22巻第12号)―信子(獅子文六/松野一夫・画)、新篇・路傍の石(山本有三/和田三造・画)、新肉弾・征人(櫻井忠温/小磯良平・画)、吾亦紅(久米正雄/岩田専太郎・画)ほか 獅子文六/松野一夫・画、山本有三/和田三造・画、櫻井忠温/小磯良平・画、久米正雄/岩田専太郎・画、小島政二郎、吉屋信子、田河水泡、中島菊夫 ほか

主婦之友 昭和14年5月(第23巻第5号)―不如帰(川口松太郎/田代光・画)、暁の合唱(石坂洋次郎/小磯良平・画)、信子(獅子文六/松野一夫・画)、新篇・路傍の石(山本有三/和田三造・画)、新肉弾・征人(櫻井忠温/小磯良平・画)ほか 川口松太郎/田代光・画、石坂洋次郎/小磯良平・画、獅子文六/松野一夫・画、山本有三/和田三造・画、櫻井忠温/小磯良平・画、小島政二郎、杉浦幸雄、吉屋信子、下村海南 ほか

主婦之友 昭和14年6月(第23巻第6号)―不如帰(川口松太郎/田代光・画)、暁の合唱(石坂洋次郎/小磯良平・画)、信子(獅子文六/松野一夫・画)、新篇・路傍の石(山本有三/和田三造・画)、新肉弾・征人(櫻井忠温/小磯良平・画)、子供は神さま(佐々木邦/田中比左良・画)ほか 川口松太郎/田代光・画、石坂洋次郎/小磯良平・画、獅子文六/松野一夫・画、山本有三/和田三造・画、櫻井忠温/小磯良平・画、佐々木邦/田中比左良・画、中島菊夫、氏原大作 ほか

主婦之友 昭和15年2月(第24巻第2号)―暁の合唱(石坂洋次郎/小磯良平・画)、信子(獅子文六/松野一夫・画)、新篇・路傍の石(山本有三/和田三造・画)、未亡人(吉屋信子/小林秀恒・画)、白衣の天使(鈴木彦次郎/玉井徳太郎・画)ほか 石坂洋次郎/小磯良平・画、獅子文六/松野一夫・画、山本有三/和田三造・画、吉屋信子/小林秀恒・画、鈴木彦次郎/玉井徳太郎・画、田口きみ子、相馬黒光 ほか

主婦之友 昭和15年3月(第24巻第3号)―太閤夫人(吉川英治/近藤浩一路・画)、暁の合唱(石坂洋次郎/小磯良平・画)、新篇・路傍の石(山本有三/和田三造・画)、未亡人(吉屋信子/小林秀恒・画)、白衣の天使(鈴木彦次郎/玉井徳太郎・画)ほか 吉川英治/近藤浩一路・画、石坂洋次郎/小磯良平・画、山本有三/和田三造・画、吉屋信子/小林秀恒・画、鈴木彦次郎/玉井徳太郎・画、田口きみ子、秋田実 ほか

主婦之友 昭和15年10月(第24巻第10号)―暁の合唱(石坂洋次郎/小磯良平・画)、未亡人(吉屋信子/嶺田弘・画)、白衣の天使(鈴木彦次郎/玉井徳太郎・画)、美しい絵(藤澤桓夫)、太陽先生(獅子文六/宮本三郎・画)ほか 石坂洋次郎/小磯良平・画、吉屋信子/嶺田弘・画、鈴木彦次郎/玉井徳太郎・画、藤澤桓夫、獅子文六/宮本三郎・画、小島政二郎、尾崎士郎、宇井無愁 ほか

主婦之友 昭和16年1月(第25巻第1号)―流れる四季(丹羽文雄/岩田専太郎・画)、永遠の良人(吉屋信子/小林秀恒・画)、母の灯(石橋みつ子/田代光・画)、谷干城夫人(吉川英治/田代光・画)、暁の合唱(石坂洋次郎/小磯良平・画)、太陽先生(獅子文六/宮本三郎・画)、愛情の形式(藤澤桓夫)ほか 丹羽文雄/岩田専太郎・画、吉屋信子/小林秀恒・画、石橋みつ子/田代光・画、吉川英治/田代光・画、石坂洋次郎/小磯良平・画、獅子文六/宮本三郎・画、藤澤桓夫、尾崎士郎 ほか

主婦之友 昭和16年4月(第25巻第4号)―流れる四季(丹羽文雄/岩田専太郎・画)、永遠の良人(吉屋信子/小林秀恒・画)、太陽先生(獅子文六/宮本三郎・画)、母の灯(石橋みつ子/田代光・画)ほか 丹羽文雄/岩田専太郎・画、吉屋信子/小林秀恒・画、獅子文六/宮本三郎・画、石橋みつ子/田代光・画、小島政二郎、下村海南 ほか

主婦之友 昭和16年10月(第25巻第10号)―夫婦の鈴(小島政二郎/志村立美・画)、流れる四季(丹羽文雄/岩田専太郎・画)、永遠の良人(吉屋信子/小林秀恒・画)、日蓮(尾崎士郎/志村立美・画)、ロマンスの発育(佐々木邦/近藤日出造・画)ほか 小島政二郎/志村立美・画、丹羽文雄/岩田専太郎・画、吉屋信子/小林秀恒・画、尾崎士郎/志村立美・画、佐々木邦/近藤日出造・画、青木誠四郎 ほか

主婦之友 昭和17年7月(第26巻第7号)―希望の嵐(竹田敏彦/富永謙太郎・画)、撫子の記(堤千代/三芳悌吉・画)、おばあさん(獅子文六/宮本三郎・画)、月から来た男(吉屋信子/田村孝之助・画)、幸福問答(藤澤桓夫/岩田専太郎・画)ほか 竹田敏彦/富永謙太郎・画、堤千代/三芳悌吉・画、獅子文六/宮本三郎・画、吉屋信子/田村孝之助・画、藤澤桓夫/岩田専太郎・画、岡田禎子、杉浦幸雄 ほか

主婦之友 昭和22年3月(第31巻第3号)―明日(藤澤桓夫/岩田専太郎・画)、画塾のロマンス(佐々木邦/松野一夫・画)、恋愛・結婚など(石坂洋次郎)、夫婦喧嘩論(徳川夢声)ほか 藤澤桓夫/岩田専太郎・画、佐々木邦/松野一夫・画、石坂洋次郎、徳川夢声、相馬黒光、杉浦幸雄 ほか

主婦之友 昭和24年12月(第33巻第12号)―美貌(小島政二郎/岩田専太郎・画)、嵐といふらむ(獅子文六/宮本三郎・画)、七十五日物語(丹羽文雄/櫻井悦・画)、若き心の憧れ(佐々木邦/田中比左良・画)ほか 小島政二郎/岩田専太郎・画、獅子文六/宮本三郎・画、丹羽文雄/櫻井悦・画、佐々木邦/田中比左良・画、渋沢秀雄 ほか

主婦之友 昭和25年2月(第34巻第2号)―美貌(小島政二郎/岩田専太郎・画)、嵐といふらむ(獅子文六/宮本三郎・画)、七十五日物語(丹羽文雄/櫻井悦・画)、牡丹崩る(邦枝完二/志村立美・画)、アイヌの婦人ばかりの座談会(寒川光太郎(司会))ほか 小島政二郎/岩田専太郎・画、獅子文六/宮本三郎・画、丹羽文雄/櫻井悦・画、邦枝完二/志村立美・画、寒川光太郎(司会)、八木隆一郎 ほか

主婦之友 1952年6月(第36巻第6号)―千姫(村上元三/中一彌・画)、朝霧(富田常雄/田代光・画)、返り花(火野葦平/岩田専太郎・画)、開けよ窓を(永井龍男/宮田重雄・画)、サザエさん(長谷川町子)ほか 村上元三/中一彌・画、富田常雄/田代光・画、火野葦平/岩田専太郎・画、永井龍男/宮田重雄・画、林房雄、竹内てるよ、小山いと子、森田たま、芝木好子、渋沢秀雄、長谷川町子 ほか

自我経―唯一者と其所有 マツクス・スティルネル 著/辻潤 訳

眠られぬ夜の為め ヒルテー 著/ケーベル 序/平田元吉 訳

イーリアス ホーマー 著/土井晩翠(土井林吉) 訳

文学的散歩 グウルモン 著/石川湧 訳

 

2018年06月04日

主婦之友 昭和9年4月(第18巻第4号)―地上の星座(牧逸馬/林唯一・画)、一つの貞操(吉屋信子/高畠華宵・画)、女心双情記(直木三十五/岩田専太郎・画)、ミッキー・マウス(ウォルト・ディスニイ・作)ほか 牧逸馬/林唯一・画、吉屋信子/高畠華宵・画、直木三十五/岩田専太郎・画、岸田國士、中野実、水谷準、ウォルト・ディスニイ ほか

主婦之友 昭和9年5月(第18巻第5号)―白百合屏風(子母澤寛/志村立美・画)、一つの貞操(吉屋信子/高畠華宵・画)、受難の生母(山中峯太郎/嶺田弘・画)、ミッキー・マウス(ウォルト・ディスニイ・作)、画報「コドモノトモ」(32P)ほか 子母澤寛/志村立美・画、吉屋信子/高畠華宵・画、山中峯太郎/嶺田弘・画、岸田國士、西條八十、ウォルト・ディスニイ・作、村岡花子、アソ・ユタカ、濱田廣介・作/鈴木信太郎・画 ほか

主婦之友 昭和10年1月(第19巻第1号)―紅の故郷(牧逸馬/岩田専太郎・画)、白百合屏風(子母澤寛/志村立美・画)、一つの貞操(吉屋信子/高畠華宵・画)、受難の生母(山中峯太郎/嶺田弘・画)、画報「コドモノトモ」―探偵とんちやん(水谷準/安泰・ゑがく) ほか 牧逸馬/岩田専太郎・画、子母澤寛/志村立美・画、吉屋信子/高畠華宵・画、山中峯太郎/嶺田弘・画、山本有三、中野実、西條八十、水谷準/安泰・ゑがく、皆川章、アサフ・ユタカ ほか

主婦之友 昭和10年5月(第19巻第5号)―紅の故郷(牧逸馬/岩田専太郎・画)、真実一路(山本有三/近藤浩一路・画)、受難の生母(山中峯太郎/嶺田弘・画)、白梅紅梅(林不忘/林唯一・画)、抱人形ピパ子(中原淳一)、画報「コドモノトモ」―探偵とんちやん(水谷準/安泰・ゑがく) ほか 牧逸馬/岩田専太郎・画、山本有三/近藤浩一路・画、山中峯太郎/嶺田弘・画、林不忘/林唯一・画、水谷準/安泰・ゑがく、北原白秋、皆川章 ほか

主婦之友 昭和10年11月(第19巻第11号)―男の償ひ(吉屋信子/小林秀恒・画)、真実一路(山本有三/近藤浩一路・画)、女軍突撃隊(中野実/田中比佐良・画)、あね・いもと(片岡鉄兵/林唯一・画)、画報「コドモノトモ」―探検紙芝居(坪田譲治・作/武井武雄・画)、長靴小僧・九官鳥事件(島田啓三・画)ほか 吉屋信子/小林秀恒・画、山本有三/近藤浩一路・画、中野実/田中比佐良・画、片岡鉄兵/林唯一・画、坪田譲治・作/武井武雄・画、島田啓三・画、安泰 ほか

主婦之友 昭和10年12月(第19巻第12号)―男の償ひ(吉屋信子/小林秀恒・画)、真実一路(山本有三/近藤浩一路・画)、女軍突撃隊(中野実/田中比佐良・画)、あね・いもと(片岡鉄兵/林唯一・画)、画報「コドモノトモ」―探検紙芝居(坪田譲治・作/武井武雄・画)、長靴小僧・空中艦隊(島田啓三・画)ほか 吉屋信子/小林秀恒・画、山本有三/近藤浩一路・画、中野実/田中比佐良・画、片岡鉄兵/林唯一・画、西條八十、坪田譲治・作/武井武雄・画、島田啓三・画、安泰、間宮章/黒崎義介・画 ほか

主婦之友 昭和11年2月(第20巻第2号)―男の償ひ(吉屋信子/小林秀恒・画)、真実一路(山本有三/近藤浩一路・画)、マダム探偵帳(中野実/田中比佐良・画)、あね・いもと(片岡鉄兵/林唯一・画)、画報「コドモノトモ」―金の目銀の目(豊島與志雄/吉邨二郎・画)、バンザイ太郎・イタヅラ蛸ノ巻(島田啓三・画)ほか 吉屋信子/小林秀恒・画、山本有三/近藤浩一路・画、中野実/田中比佐良・画、片岡鉄兵/林唯一・画、豊島與志雄/吉邨二郎・画、島田啓三・画、サトウハチロー/安泰・画 ほか

主婦之友 昭和11年5月(第20巻第5号)―男の償ひ(吉屋信子/小林秀恒・画)、真実一路(山本有三/近藤浩一路・画)、マダム探偵帳(中野実/田中比佐良・画)、あね・いもと(片岡鉄兵/林唯一・画)、画報「コドモノトモ」―金の目銀の目(豊島與志雄/吉邨二郎・画)、コンペイサントオセンチャン(中島菊夫)ほか 吉屋信子/小林秀恒・画、山本有三/近藤浩一路・画、中野実/田中比佐良・画、片岡鉄兵/林唯一・画、豊島與志雄/吉邨二郎・画、中島菊夫、サトウハチロー/安泰・画 ほか

主婦之友 昭和11年7月(第20巻第7号)―男の償ひ(吉屋信子/小林秀恒・画)、真実一路(山本有三/近藤浩一路・画)、マダム探偵帳(中野実/田中比佐良・画)、あねいもと(片岡鉄兵/林唯一・画)、画報「コドモノトモ」―金の目銀の目(豊島與志雄/吉邨二郎・画)、コンペイサントオセンチャン(中島菊夫)ほか 吉屋信子/小林秀恒・画、山本有三/近藤浩一路・画、中野実/田中比佐良・画、片岡鉄兵/林唯一・画、豊島與志雄/吉邨二郎・画、中島菊夫、サトウハチロー/嶺田弘・画、まつもとかつじ ほか

主婦之友 昭和11年9月(第20巻第9号)―男の償ひ(吉屋信子/小林秀恒・画)、真実一路(山本有三/近藤浩一路・画)、マダム探偵帳(中野実/田中比佐良・画)、あね・いもと(片岡鉄兵/林唯一・画)、画報「コドモノトモ」―町の子山の子(大仏次郎/吉澤廉三郎・画)、コンペイサントオセンチャン(中島菊夫)ほか 吉屋信子/小林秀恒・画、山本有三/近藤浩一路・画、中野実/田中比佐良・画、片岡鉄兵/林唯一・画、菊池寛、島田啓三、倉金良行、横山隆一、近藤日出造、大仏次郎/吉澤廉三郎・画、中島菊夫、サトウハチロー/嶺田弘・画、まつもとかつじ ほか

主婦之友 昭和11年12月(第20巻第12号)―男の償ひ(吉屋信子/小林秀恒・画)、マダム探偵帳(中野実/田中比佐良・画)、禍福(菊池寛/岩田専太郎・画)、画報「コドモノトモ」―町の子山の子(大仏次郎/吉澤廉三郎・画)、コンペイサントオセンチャン(中島菊夫)ほか 吉屋信子/小林秀恒・画、中野実/田中比佐良・画、菊池寛/岩田専太郎・画、大仏次郎/吉澤廉三郎・画、中島菊夫、サトウハチロー/吉邨二郎・画、まつもとかつじ ほか

主婦之友 昭和12年2月(第21巻第2号)―禍福(菊池寛/岩田専太郎・画)、青春売場日記(獅子文六/田中比佐良・画)、男の償ひ(吉屋信子/小林秀恒・画)、町の子山の子(大仏次郎/吉澤廉三郎・画)ほか 菊池寛/岩田専太郎・画、獅子文六/田中比佐良・画、吉屋信子/小林秀恒・画、大仏次郎/吉澤廉三郎・画、山本有三、子母澤寛 ほか

主婦之友 昭和12年3月(第21巻第3号)―禍福(菊池寛/岩田専太郎・画)、青春売場日記(獅子文六/田中比佐良・画)、男の償ひ(吉屋信子/小林秀恒・画)、町の子山の子(大仏次郎/吉澤廉三郎・画)、ロミオとジュリエット(久米正雄)ほか 菊池寛/岩田専太郎・画、獅子文六/田中比佐良・画、吉屋信子/小林秀恒・画、大仏次郎/吉澤廉三郎・画、久米正雄、小島政二郎、岡本かの子、式場隆三郎 ほか

主婦之友 昭和12年4月(第21巻第4号)―禍福(菊池寛/岩田専太郎・画)、春園(横光利一/佐野繁次郎・画)、青春売場日記(獅子文六/田中比佐良・画)、男の償ひ(吉屋信子/小林秀恒・画)、町の子山の子(大仏次郎/吉澤廉三郎・画) 菊池寛/岩田専太郎・画、横光利一/佐野繁次郎・画、獅子文六/田中比佐良・画、吉屋信子/小林秀恒・画、大仏次郎/吉澤廉三郎・画、小島政二郎、森田たま ほか

主婦之友 昭和12年7月(第21巻第7号)―緋の蜘蛛(片岡鉄兵/高木清・画)、禍福(菊池寛/岩田専太郎・画)、春園(横光利一/佐野繁次郎・画)、新婚二人三脚(中野実/田中比佐良・画)ほか 片岡鉄兵/高木清・画、菊池寛/岩田専太郎・画、横光利一/佐野繁次郎・画、中野実/田中比佐良・画、竹田敏彦、小島政二郎、子母澤寛 ほか

主婦之友 昭和12年8月(第21巻第8号)―母恋鳥(吉川英治/齋藤五百枝・画)、胡椒息子(獅子文六/宮本三郎・画)、緋の蜘蛛(片岡鉄兵/高木清・画)、禍福(菊池寛/岩田専太郎・画)、春園(横光利一/佐野繁次郎・画)、新婚二人三脚(中野実/田中比佐良・画)ほか 吉川英治/齋藤五百枝・画、獅子文六/宮本三郎・画、片岡鉄兵/高木清・画、菊池寛/岩田専太郎・画、横光利一/佐野繁次郎・画、中野実/田中比佐良・画、竹田敏彦、小島政二郎、村岡花子 ほか

主婦之友 昭和12年11月(第21巻第11号)―炎の薔薇(石川達三/田代光・画)、紅の愛の翼(藤井吾郎)、母恋鳥(吉川英治/齋藤五百枝・画)、胡椒息子(獅子文六/宮本三郎・画)、緋の蜘蛛(片岡鉄兵/高木清・画)、春園(横光利一/佐野繁次郎・画)ほか 石川達三/田代光・画、藤井吾郎、吉川英治/齋藤五百枝・画、獅子文六/宮本三郎・画、片岡鉄兵/高木清・画、横光利一/佐野繁次郎・画、吉屋信子、竹田敏彦、小島政二郎、島田啓三、中島菊夫 ほか

主婦之友 昭和12年12月(第21巻第12号)―トーチカ泥坊(佐々木邦/津田穣・画)、炎の薔薇(石川達三/田代光・画)、母恋鳥(吉川英治/齋藤五百枝・画)、胡椒息子(獅子文六/宮本三郎・画)、緋の蜘蛛(片岡鉄兵/高木清・画)、春園(横光利一/佐野繁次郎・画)ほか 佐々木邦/津田穣・画、石川達三/田代光・画、藤井吾郎、吉川英治/齋藤五百枝・画、獅子文六/宮本三郎・画、片岡鉄兵/高木清・画、横光利一/佐野繁次郎・画、吉屋信子、竹田敏彦、小島政二郎、島田啓三、中島菊夫 ほか

 

2018年05月31日

(図録)Robert Wilson―Die lithographischen Zyklen 1984-1986 Robert Wilson

(図録)第2回 現代ふらんすクリチック賞絵画展 アルフレッド・アベルダム、ジュヌヴィェーヴ・アス、ジャン・クロード・ベダール、土橋醇、藤井令太郎、福井敬一 ほか

(図録)ルチオ・フォンタナ展(LUCIO FONTANA) ルチオ・フォンタナ

(図録)JASPER JOHNS GRAPHIK JASPER JOHNS

(図録)Dark Decor Faith Ringgold、David Smith、Philip Taaffe ほか

(図録)Paul Jenkins Paul Jenkins

(図録)MICHEL BOULANGE JAPON(ミッシェル・ブランジェ 日本) MICHEL BOULANGE

インタートラベラー 死者と遊ぶ人 鴻池朋子 著

白井晟一   精神と空間 白井晟一 著

金山康喜のパリ ―1950年代の日本人画家たち 金山康喜 ほか/神奈川県立近代美術館 ほか 編

牧野邦夫画集―写実の精髄 牧野邦夫 著

井上長三郎展 1926―80 板橋区立美術館 編

松井冬子展―世界中の子と友達になれる

BEAT TAKESHI KITANO GOSSE DE PEINTRE 絵描き小僧展 ビートたけし(北野武)

彫刻家 辻晋堂展―生誕100年

岡本太郎展―生誕100年 東京国立近代美術館 編

束芋 断面の世代 束芋/隈千夏 編

水から生まれる絵―堀井英男の版画と水彩 茨城県近代美術館 ほか 編

田渕俊夫展―いのちの煌めき 田淵俊夫 監修

新人画会展―戦時下の画家たち―絵があるから生きている―(20世紀検証シリーズ No.1) 靉光、麻生三郎、糸園和三郎、井上長三郎、大野五郎、鶴岡政男、寺田政明、松本竣介

中島千波 人物図鑑 中島千波 著

速水御舟 日本画への挑戦 山下裕二 監修

麻生三郎展 深山孝彰 編(年譜)/都築千重子 編(文献目録)

文章往来 大正15年1月創刊号~5、7、9月(第1巻第1~5、7、9号) 計7冊―梯子(横光利一)、木犀(稲垣足穂)、風変りな作品二点(芥川龍之介)、文芸雑誌について―文壇と雑誌(菊池寛)、立派な文芸評論(加藤武雄)、文壇の悪傾向(水守亀之助)、薄情者(片岡鉄兵)、髪(金子洋文)、ある日記(富ノ澤麟太郎)、探偵小説雑考(佐々木味津三)、白い靴(川端康成)、町の案山子(小川未明)ほか 横光利一、稲垣足穂、芥川龍之介、菊池寛、加藤武雄、水守亀之助、片岡鉄兵、金子洋文、富ノ澤麟太郎、佐々木味津三、川端康成、小川未明、菊池寛、中河與一、加能作次郎、馬場孤蝶、島崎藤村、上司小剣、野口米次郎、星野天知、柳田國男、村山知義、日夏耿之介、藤澤清造 ほか

主婦之友 大正11年8月(第6巻第10号)―破船(久米正雄)、ぐうたら道中記(佐々木邦)、戯曲・親鸞(山中峯太郎)、漫画紀行・異国膝栗毛(近藤浩一路)ほか 久米正雄、佐々木邦、山中峯太郎、近藤浩一路、渡邊霞亭、カルティス・ヨーク・作/三上於菟吉・訳、賀川豊彦 ほか

主婦之友 昭和5年1月(第14巻第1号)―輝く廃墟(長與善郎)、暴風雨の薔薇(吉屋信子/高畠華宵・画)、探偵小説・銀座事件(三上於莵吉/竹中英太郎・画)ほか 長與善郎、吉屋信子/高畠華宵・画、三上於莵吉/竹中英太郎・画、小野賢一郎 ほか

主婦之友 昭和5年6月(第14巻第6号)―暴風雨の薔薇(吉屋信子/高畠華宵・画)、探偵小説・銀座事件(三上於莵吉/竹中英太郎・画)、人肉の泉(白井喬二/岩田専太郎・画)、鉄道従業員の家計の実験 ほか 吉屋信子/高畠華宵・画、三上於莵吉/竹中英太郎・画、白井喬二/岩田専太郎・画、賀川豊彦 ほか

主婦之友 昭和6年8月(第15巻第8号)―彼女の道(吉屋信子/岩田専太郎・画)、相思樹(牧逸馬/吉邨二郎・画)、聖なる乳房(山中峯太郎/笹村雄峯・画)ほか 吉屋信子/岩田専太郎・画、牧逸馬/吉邨二郎・画、山中峯太郎/笹村雄峯・画、武者小路実篤、石上欣哉 ほか

主婦之友 昭和7年10月(第16巻第10号)―地上の星座(牧逸馬/林唯一・画)、母の秘密(三宅やす子/嶺田弘・画)、彼女の道(吉屋信子/岩田専太郎・画)ほか 牧逸馬/林唯一・画、三宅やす子/嶺田弘・画、吉屋信子/岩田専太郎・画、大仏次郎、津村京村、佐々木邦 ほか

主婦之友 昭和8年6月(第17巻第6号)―地上の星座(牧逸馬/林唯一・画)、曠野の果(大仏次郎/志村立美・画)、いづこへ行く(沖野岩三郎/嶺田弘・画)、優勝杯獲得(中野実/細木原青起・画)ほか 牧逸馬/林唯一・画、大仏次郎/志村立美・画、沖野岩三郎/嶺田弘・画、中野実/細木原青起・画、吉屋信子 ほか

主婦之友 昭和8年12月(第17巻第12号)―地上の星座(牧逸馬/林唯一・画)、一つの貞操(吉屋信子/高畠華宵・画)、女心双情記(直木三十五/岩田専太郎・画)、いづこへ行く(沖野岩三郎/嶺田弘・画)ほか 牧逸馬/林唯一・画、吉屋信子/高畠華宵・画、直木三十五/岩田専太郎・画、沖野岩三郎/嶺田弘・画、中野実、水谷準 ほか

主婦之友 昭和9年3月(第18巻第3号)―地上の星座(牧逸馬/林唯一・画)、一つの貞操(吉屋信子/高畠華宵・画)、女心双情記(直木三十五/岩田専太郎・画)ほか 牧逸馬/林唯一・画、吉屋信子/高畠華宵・画、直木三十五/岩田専太郎・画、岸田國士、中野実、水谷準 ほか

 

2018年05月27日

人間はどれだけの事をして来たか 1・2 計2冊(日本少国民文庫 1・2) 恒藤恭、石原純 著

日本の偉人(日本少国民文庫 7) 菊池寛 著

科学ものがたり 1~5 計5冊 朝日新聞社 編

少年少女 世界史物語 3―西洋のおいたち 児童文学者協会 編

少年少女 世界史物語 5―一つの世界へ 児童文学者協会 編

私たちの算数教室 2年生~6年生 計5冊 野沢茂、中村嵩、堀山欽哉、 著

実験の工夫の基礎(理科室ハンドブックス 9) 野村正二郎、木平孝男 編

川は生きている(みつばち図書館 2) 飯島博 著

サケの一生(新少年少女教養文庫 4) 阿部襄 著

ダムとビルディング(あすへの科学 9) 藤田新吉 著/朝比奈貞一、中村浩 監修

中学校理科実験法 下巻(第二分野) 岡崎良吉 ほか 著

小さな物理学者の工作と実験(世界少年少女科学全集 別巻(第17巻)) ベ・リヒチェル 著/菅井準一、内海周平 編

ふしぎの科学/奇跡を生む人間(少年少女世界の名著 4) オルロフ、バン・ルーン 著/三石巌 訳

科学マジック 1 アマチュア実験室 ケニス・M・スエジー 著/金沢養 訳

絵とき地理・日本のすがた 1 九州と中国・四国 別技篤彦 著

わかる 動物のかいぼうの実験(中学生の生物実験教室 4) 石田寿老 著

郵便報知新聞 第21~30号(22号附録含む。明治5年10~11月) 計10冊分合本1冊

萬国地誌略 亜米利加暗射地図会釈 第4、5―巻4(北亜米利加暗射地図会釈)、巻5(南亜米利加暗射地図会釈)

報徳手引艸 福住正兄 著

山地帯の資源 加藤晴治 著

 

2018年05月23日

つづりかた現代の歴史(つづり方現代の歴史)(牧少年少女文庫 4) 滑川道夫 著

科学教室 第1集―電磁波の話、泡沫の化学 東京帝国大学理学部職員組合 編/霜田光一、中垣正幸 著

科学教室 第4集―パスカルの定理、水の化学 東京帝国大学理学部職員組合 編/矢野健太郎、吉野諭吉 著

生活の中にある教養 福原麟太郎 著

小学 自然研究 第2編 タンポポ 山本正 著

日食の話 山本一清 著

心に太陽を持て(新編・日本少国民文庫 1) 山本有三 編著

お庭の植物研究(少国民理科の研究叢書) 中路正義 著

小学一年生 作文教室―母と教師のための さがわ・みちお 著

中学生歴史文庫 日本史 1 杉原荘介、北山茂夫、西岡虎之助 著

虫の生活 上巻(偕成社少年少女文庫) ケンリー 著/永井直二 訳

科学の歴史・科学の発展 2冊セット 伊藤至郎 著

自然と伝承 鳥の巻 武藤鐵城 著

発明・発見 ヒント物語 下巻 鈴木徳二 著

新しい科学と社会(新編・日本少国民文庫 8) 奥田教久、足田輝一 著

海の科学 海洋の利用(近代科学叢書 4) 木羽敏泰、榊友彦 著

科学むかしむかし(日本むかしむかし 7) さくらだ・くらぶ 編/大場磐雄 ほか 監修

少年少女 日本史物語 全4巻 揃 児童文学者協会 編

産業のあゆみ(私たちの生活と産業 1) 栩木功、横田佐代次 著

君たちはどう生きるか(日本少国民文庫 5) 山本有三、吉野源三郎 著/武井武雄 漫画/恩地孝四郎 装釘/脇田和 挿絵

世界 探検ものがたり 三年生 中屋健一 著者代表

私達の日常科学(新日本少年少女文庫 6) 石原純 著

 

2018年05月17日

男性自身 第36号(第3巻第1号 1981年1月5日)―俺の江夏豊―王が武蔵ならこっちは小次郎、泉谷しげる「映画館が最大の学校だった」、作られたブームにおどる漫才師たちの意外な素顔 ほか (グラビア)石田かおる、世良マミ/船戸与一、川上宗薫、渡辺和彦、切明畑光乗、鰐淵晴子×なかにし礼

男性自身 第39号(第3巻第4号 1981年2月5日)―81映画界を二分する松坂慶子vs島田陽子の熾烈な女の闘い、プロのカタログ「コント赤信号」の偏差値ギャグ、京谷伸一「勝者には何もやるな」 ほか (グラビア)三崎奈美、堀由美子/船戸与一、川上宗薫、右田二郎、藤波涼子、切明畑光乗、鰐淵晴子×宮内淳

男性自身 第41号(第3巻第6号 1981年3月5日)―ロックギャル3組(奈々子・チー坊、美央子・知華、やす子・ラビ)のひな祭りトーク、人間コスモス横内仁司「二度と引き金はひかない!!」、井原高忠氏テレビを捨てショー・ビジネスに賭ける男 ほか (グラビア)こだまのり子、山口ひろみ/船戸与一、川上宗薫、右田二郎、藤波涼子、切明畑光乗、鰐淵晴子×内田裕也

男性自身 第43号(第3巻第8号 1981年4月5日)―巻頭カラー・特撮!ヤングファッションの源流(昭和40~50年)、最後の「獅子」東尾修、藤田敏八監督楽天の虫を飼う不良性青春映画の旗手、スキャンダルをハネ返した多岐川裕美の美貌と実力 ほか (グラビア)岸本かおり、竹田由美/船戸与一、川上宗薫、右田二郎、藤波涼子、切明畑光乗

男性自身 第44号(第3巻第9号 1981年4月20日)―石原信一のニュー・ミュージック・インファイト・レポート、芸能マルチ人間=ツービート「たけし・きよし」、芸人志願「九十九一」、アダルト・ゲーム倶楽部(バックギャモン)、小劇場最前線「東京乾電池」 ほか 磯村一路×福岡芳穂、石原裕子×青空はるお ほか

男性自身 第51号(第3巻第16号 1981年8月5日)―石原信一のニュー・ミュージック・レポート「桑田佳佑」、芸能マルチ人間=三崎美奈、泉谷しげるのラジカル・スピリッツ・トーク、オレは天才ブルーズシンガー「山本シン」 ほか 桑田佳佑、三崎美奈、泉谷しげる、山本シン、由美かおる、石原信一、ヴィーナス、あべこうじ、福永ヒロ ほか

宗賀村誌 宗賀村誌編纂会 編

それぞれの明治維新―変革期の生き方 佐々木克 編

幕末政治と倒幕運動 家近良樹 著

平安時代政治史研究 森田悌 著

現代世界宗教事典―新宗教、セクト、代替スピリチュアリティ Ch・パートリッジ 編著/井上順孝 監訳/井上まどか ほか 訳

大山村史 史料編 宮川満 編

戦国大名の研究(戦国大名論集 1) 永原慶二 編

東北大名の研究(戦国大名論集 2) 小林清治 編

東国大名の研究(戦国大名論集 3) 佐藤博信 編

中部大名の研究(戦国大名論集 4) 勝俣鎮夫 編

中国大名の研究(戦国大名論集 6) 岸田裕之 編

九州大名の研究(戦国大名論集 7) 木村忠夫 編

後北条氏の研究(戦国大名論集 8) 佐脇栄智 編

本願寺・一向一揆の研究(戦国大名論集 13) 峰岸純夫 編

毛利氏の研究(戦国大名論集 14) 藤木久志 編

 

2018年05月16日

福山随想 第2号(昭和40年8月)―卒業生(木下夕爾)、誠之館址(北村哲夫)、ほうろく物語(佐々田憲一郎)ほか 木下夕爾、北村哲夫、佐々田憲一郎、織田定助、今井正 ほか

詩誌 始終 第4冊(昭和24年3月1日) 淵上毛銭 編・発行/淵上毛銭、古川嘉一、高橋輝雄(刻)

ツアラツストラ哀傷 千阪朝彦 著/棟方志功 装釘

詩集 美しい繭 諌川正臣 著/永瀬清子 序/尾崎安四 後記

赤い絵具―細井一郎詩集 1 細井一郎 著

詩集 一紙の書 町田寿衛男 著

男性自身 創刊号~第3号(第1巻第1~3号 昭和54年7月20日~8月20日) 計3冊―いしだあゆみが語る「萩原健一」との愛情生活、天地真理に依然消えない謎のスマイル、日劇ミュージックホール全角度分析、刃傷、渡米、同棲、そして帰国、弘田三枝子の傷痕、大場久美子に隠されていたある「親密関係」 ほか 渡辺和彦、赤松光夫、豊田行二、川上宗薫、笠間しろう、紫野節

男性自身 第7号(第1巻第7号 昭和54年10月20日)―森茉莉さんに一刀両断にされた「テレビ人間たち」、高橋義彦選手が告白!「幾度もやめようと思った」、俊藤浩滋プロデューサーが語る「東映やくざ俳優」 ほか 渡辺和彦、赤松光夫、豊田行二、川上宗薫、笠間しろう、紫野節

男性自身 第8号(第1巻第8号 昭和54年11月5日)―江川番記者の告白「結婚までに泣いた日」、ホームラン王掛布選手の厳父に特別インタビュー、吉行淳之介ら五氏の「ファッション度」を採点 ほか 渡辺和彦、赤松光夫、豊田行二、川上宗薫、笠間しろう、紫野節、千葉真一 ほか

男性自身 第10号(第1巻第10号 昭和54年12月5日)―この女たちの「気になる男関係」最新状況報告―いしだあゆみ・中野良子・金沢明子・竹下景子他、青山ミチ「わたしが犯した「女の罪」への誤解」、アクションスター傷だらけの告白・志穂美悦子 ほか 渡辺和彦、赤松光夫、豊田行二、川上宗薫、笠間しろう、紫野節、宮崎あすか

男性自身 第15号(第2巻第4号 昭和55年2月20日)―桃井かおりと荒木一郎の「気になる関係」、首をはねられたジャジャ馬の野性を惜しむ―青田昇氏直撃インタビュー、星正人「テキトウになんとなく生きてきた」、工藤栄一監督・大チャンバラの光と影 ほか (グラビア)与儀アリセ、原五香、花沢みゆき/渡辺和彦、赤松光夫、豊田行二、川上宗薫、笠間しろう、宮崎あすか

男性自身 第17号(第2巻第6号 昭和55年3月20日)―男(プロ)のカタログ・五島勉氏・ノストラダムスの大予言「1999年世界の終わり」グランドクロスの謎とは、加賀まりこと西岡徳美の新密度、ピンク・レディーのケイが「引退する」説、(グラビア)帰って来たランちゃん ほか 渡辺和彦、赤松光夫、豊田行二、川上宗薫、笠間しろう、宮崎あすか

男性自身 第18号(第2巻第7号 昭和55年4月5日)―男(プロ)のカタログ・危険がいっぱい毒舌漫才ツービートの「常識」、アン・ルイス「衝動結婚」の行方心配、「歌手ほどステキな商売はない」矢吹健(松尾和子・インタビュー)ほか (グラビア)松本エミ、沢田みゆき/赤松光夫、豊田行二、川上宗薫、宮崎あすか

男性自身 第19号(第2巻第8号 昭和55年4月20日)―「ダメ社会党」の熱血漢上田哲氏おおいに語る(松尾和子・インタビュー)、華麗なる変身!渡辺マリ・十八歳で大ヒット選手になった私のドン底、森進一・大原麗子「結婚まぢか」で私は安心した、「葉がくれ」神代辰巳監督「やがてボクらの映画はアメリカ映画に勝つ!」 ほか (グラビア)飛鳥裕子、島谷由貴/赤松光夫、豊田行二、川上宗薫、宮崎あすか、笠間しろう、渡辺和彦

男性自身 第21号(第2巻第10号 昭和55年5月20日)―独占告白・花柳幻舟「斬るしかなかったのです」、前川清が竹井朝美さんと熱愛結婚へ!!、男(プロ)のカタログ・高座のタブーに挑戦する林家しん平、石橋エータローの料理教室 ほか (グラビア)西田未来、なおみ・ティティ/赤松光夫、川上宗薫、宮崎あすか、笠間しろう、渡辺和彦、芦川正子

男性自身 第22号(第2巻第11号 昭和55年5月20日)―尾崎将司の微笑がフェアウェイに戻ってきた、ホリプロ=ナベプロに追いつけ追い越せで急成長した「秘密」とは?、世界のクロサワ作品「影武者」は大傑作なのか?大愚作なのか? ほか (グラビア)キャサリン・サンダース、秋ひとみ、藤真琴/船戸与一、赤松光夫、川上宗薫、宮崎あすか、おだ辰夫、渡辺和彦、芦川正子

男性自身 第30号(第2巻第19号 昭和55年10月5日)―丘さとみ熱心なファンに殺されそうになった事件もあった、「野獣死すべし」の村川透監督・ギンギラの男を描く情熱、「怪物」金平正紀(協栄帝国オーナー)の不退転人生 ほか (グラビア)阿久津一美、宮路三枝子/船戸与一、川上宗薫、宮崎あすか、おだ辰夫、渡辺和彦、芦川正子、吉行和子×梅宮辰夫

男性自身 第34号(第2巻第23号 昭和55年12月5日)―田原俊彦と松田聖子がゴールデン・カップルになりそこねた!?、ダメ亭主にラブコールを送る古谷三敏ウンチクまんがのしたたかさ、王貞治賛歌!!不世出の大打者が築いた一大「王」国の全軌跡 ほか (グラビア)清水まどか、潤由紀、田口ゆかり/船戸与一、川上宗薫、宮崎あすか、おだ辰夫、渡辺和彦、芦川正子、吉行和子×勝新太郎

男性自身 第35号(第2巻第24号 昭和55年12月20日)―激動の芸能界を駆け抜けた突撃男・梨元勝のこの一年、東陽一監督「俳優に演技力を要求したことはない」、原辰徳スーパースターへの道 ほか (グラビア)安西エリ、山樹マリ子、小佐野恵/船戸与一、川上宗薫、宮崎あすか、おだ辰夫、渡辺和彦、芦川正子、吉行和子×上条恒彦

 

2018年05月14日

家庭乃花 大正4年1月(第3巻第1号)―星一氏の忙中閑話、小説・新家庭(宮崎解)、童話・凸の夢(やす元)、つゞき漫画(かるた会)(静雨)ほか 星一、宮崎解、やす元、静雨、尾崎行雄、山室軍平 ほか

家庭乃花 大正4年3月(第3巻第3号)―お伽小説・太郎王様(やすもと生)、お伽童話・アイウエ王(小森一春)、野菜の効用(國重梨花)ほか やすもと生、小森一春、國重梨花、山室軍平、伊藤静雨、碧海生 ほか

新報知 大正2年5月(第4巻第5号)―嗚呼恐ろしき一夜(コナン・ドイル・作/無名氏・訳)、政界の未知数後藤新平男(月旦)、当世変物怪気焔録(預言者・宮崎虎之助)、小説・返り咲き(香蘭)、活動写真弁士の堕落 ほか コナン・ドイル・作/無名氏・訳、宮崎虎之助、香蘭 ほか

新報知 大正2年6月(第4巻第6号)―米国小説・一大秘密(無名氏・訳)、小説・裏表(香蘭)、新しい女と自然主義、陶庵侯の風流三昧 ほか 無名氏・訳、香蘭、黒旋風、天眼生 ほか

新報知(家庭乃花) 大正8年2月(第10巻第2号)―小説・お米とお銀(2)(生方敏郎)、台所の窓から(矢田挿雲)、親切第一(星一)、電車に乗る心得(阿部彰)ほか 生方敏郎、矢田挿雲、星一、阿部彰、坂上弘蔵、市川濡柳 ほか

新報知(家庭乃花) 大正10年2~5、7月(第12巻第2~5、7号) 計5冊―創作・或男の話(須藤鐘一)、家鼠と伝染病(山田寿一)、伝説哀話・少女お光(藤岡九紫)、三面評論・巡査の死(矢田挿雲)、創作・故郷に帰つて(生方敏郎)ほか 星一、須藤鐘一、山田寿一、藤岡九紫、矢田挿雲、生方敏郎、佐々木濠外 ほか

新報知(家庭乃花) 大正11年1~7、9月(第13巻第1~7、9号) 計8冊―創作・カンナ咲く頃(沖野岩三郎)、複雑より単純へ(金子薫園)、東京有名無名生活人印象記(世田宗兵衛)、創作・ふたつの恋(田山花袋)、マラソン競技(山本静人)、職業婦人日記(谷河松風)ほか 星一、藪淑之、山風嘲風、沖野岩三郎、金子薫園、世田宗兵衛、田山花袋、山本静人、谷河松風 ほか

詩集 重箱 岡崎純 著

化石の地図 藤田和 著

詩集 坂の上 山中卓郎 著

詩集 南方の夢 永田泰三 著

草餅 上林暁 著

ドビッシイ(楽聖選書) 島正 著

句集 浜おもと 野田きみ代 著

句集 広島 相原左義長、青山暁星、安芸節子、秋田洋 ほか

夜の庭―宇都木淳詩集 宇都木淳 著/林富士馬 序

詩集 白い衿の少女 岡田昌寿 著

詩集 雨季 杉山高之 著

 

2018年05月09日

東洋大学紀要 第9輯(昭和31年2月29日)―市場調査法の構成について(試論)(提光臣)、広告の社会経済的批判(平野常治)、イギリスの通貨制度に関連せる金政策の動向(難波勝二)ほか 提光臣、平野常治、難波勝二、西田卯八、大沼富之助 ほか

季刊 大学 第2号(昭和22年7月25日)―特集・家族構造の究明―明治時代に於ける農民の家族形態と農業の発達(古島敏雄)、家族制度と農村社会構造(磯田進)、我国農村に於ける家族主義(福武直)ほか 古島敏雄、磯田進、福武直、青山道夫、日高六郎、荒正人 ほか

大麻羅小麻羅 米倉斉加年 著

中村吉蔵 現代劇選集 中村吉蔵 著

詩集 岩に刻む(果樹園叢書) 山根忠雄 著

愛と死の数え唄(57年版)―嵯峨信之詩集 嵯峨信之 著

歌集 胡桃の枝の下 大野誠夫 著

歌集 行春館雑唱 大野誠夫 著

広島県詩集 2 1960年版 秋島芳恵、相本ルツ子、麻井比呂志、井上麟二、石田米孝 ほか

広島詩集 1965―原爆投下20年号 新井敏彦、池田ソメ、池辺よみこ、石垣智里、井上麟二 ほか

歌集 北風南風 埴科史郎 著

午前午後―岩佐東一郎詩集(新選詩人叢書 第1輯) 岩佐東一郎 著

詩と随想集 瀬戸内海 西原茂 著

詩集 冬の旅へ 清水高範 著

別所直樹詩集 1944-1951 56詩篇 別所直樹 著

大騒ぎ(世界文庫) シェイクスピア 著/竹友藻風 訳

自動車故障の点検・判定・修正 前沢秋彦 著

ひゞかぬもの―日野利春詩集 日野利春 著

親馬鹿 野萩康雄(キンカ堂会長)

Le Petit Prince(星の王子さま) ANTOINE DE SAINT-EXUPERY 著/室井庸一、長塚隆二 編

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 76 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス